2015年08月10日

まんねんとう


DSCF0687.jpg DSCF0689.jpg DSCF0688.jpg

一昨年、米沢市の林泉寺を訪ね、直江山城守の墓などを見学してきたのだが、
その墓石は何とも不思議な形をしていた。
まぁ、その時代の雪国仕様ちゅーことかな、とそのまま調べるわけでもなく
ほっといたら、「MASAの道中日記」さんが、万年塔だと教えてくれた。
そして月舘町にも万年塔があるのだという。

昨日、自転車で用達に出かけ、普段は通らない交差点を通ることになった。
交差点近くの一画に小さな墓地があった。
古くて墓なのか、庚申塚等のものなのかどちらだろうな、と見るともなく
見ていたら、驚くべきものが目に入った。

IMG_20150809_094458-1.jpg


IMG_20150809_094458.jpg  stv-google.jpg(この画像はgoogleストリートビューから)

小さいが、これは紛れもなく万年塔ではないのか。

posted by 山口屋散人 at 16:41| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑さのため、南沢又探索は休止しています。
確かに万年塔ですね。
すごく興味深いです。
土日に行ってみます。
Posted by MASA at 2015年08月12日 05:55
小生もチャリの前カゴに犬を乗せた状態だったため、写真だけ撮っただけで、よくは見ていないのです。
本物の万年塔なら、面白いですね。
Posted by 散人 at 2015年08月12日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。