2016年04月05日

唯、桜の為だけに・・


DSCF1907.jpg

DSCF1906.jpg

DSCF1900.jpg

森合の団地の一画に、樹齢数十年以上かという桜木を持つお宅がある。
Mさんとおっしゃる方だが、家の造りなどから元々の地主さんとは思えない。
団地が分譲された時に購入された方かなと勝手に想像している。

道路の切り方で三角に残ってしまった土地に、桜は咲いている。
三角とはいえ、相当の坪数である。
(およそ25坪? 小生、宅地建物取引士なんだけど、見る目無し)

この広さの土地が、ただ桜のためだけにある。
そのためだけの土地利用で、それ以外は何もなく、周辺は生垣。
民間所有の桜で、そのためだけの占有地の地価を考慮すると、
福島で一番贅沢な桜と言って良いかも知れない。

所有者であるMさんという方の潔さに敬服である。


posted by 山口屋散人 at 19:35| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立派なお宅の素晴らしい桜ですね。

2018年8月現在、このお宅は売りに出されて
いらっしゃいますね。敷地全体は636.12u(192.43坪)、
桜のある三角部分でも30坪以上はありそうです。
8DKのお宅と福島で一番贅沢な桜が付いて、
4,810万円だそうです。
Posted by シンジ at 2018年08月28日 13:50

あらら・・そうですか・・

次のオーナーも大事にしてくれると良いのですが・・


Posted by 散人 at 2018年08月28日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。