2016年04月14日

わたしのたわし


DSCF2424.jpg

左側のタワシがさしずめ小生か。(と、何気なく思った。)

そろそろ交換の時期かなと、新しいタワシをおろす。
しかし新しい物が良いとは限らない。
少し使い込んでからの方が、勝手が良いのである。
従って、先輩タワシと新人タワシの両方併用する期間が存在する。
新人君が使えるようになれば、先輩は引退となる。

両方並べてみたら、先輩タワシは、あらら、既に引退の時期かものようだ。
新人君を急いで鍛えなければならないかな。


posted by 山口屋散人 at 21:13| Comment(3) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山口屋散人様

 私も見るのも辛いですが

 でも、機能的には老兵のほうがいいかもしれません。

 頑張れるだけ頑張りましょう。

 柳田秀明

余談 熊本頑張れ 
  
Posted by 蜩c at 2016年04月16日 21:34
「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」 って、どういう意味なんでしょうね。
イマイチ分からないんです。

 で、小生などは、どういう終わり方を・・・
と考える歳ですから、う〜ん、どう書いていいのか、
難しいですね。

「ま、どうでもいいんじゃね」 ってことで済ましますかね。
Posted by 散人 at 2016年04月16日 23:37
山口屋散人様

私にはわかるような気がします。

士官(幹部)より下士官(曹)

現場がわかるのが自分ではないと思います。

九州をみて

蜩c秀明
Posted by 蜩c at 2016年04月17日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。