2017年04月15日

鉄路


IMG_0089.jpg

よく撮れていないのは、いわゆるメクラ撮りのせい。
毎朝、奥羽本線を跨いで通勤している。
踏切を通過するときに、チラッと山形方面を見てしまうのだが、
カメラに収めてみた。
この鉄路が、福島市を起点として、山形、秋田、青森と続いていると
いうのが、考えてみれば変な感じ。

posted by 山口屋散人 at 18:37| Comment(4) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散人様
なかなかお伺いできず申し訳ありません。
寅ちゃんが居なくなって、再び脚が遠のいてしまいました。

奥羽本線
スイッチバックが懐かしいです。

寅パパ

追伸:遺憾ながら、今回の記事に一部不適切な表記が含まれています。
Posted by 寅パパ at 2017年04月16日 17:41
寅ちゃん、残念でしたね。
我が家のまる君も今年で5歳になり、すっかり家族の大切な
一員となっています。
飼い主も歳なので、寿命の競争をしています。

Posted by 散人 at 2017年04月17日 08:40
散人様

はじめまして、通りすがりにてごめんなさい。私は北町の〇治病院出生で横浜育ち東京在住者です。良くこちらを拝見しておりますが、この写真を見て懐かしく書き込ませていただきました。
この写真の右側、現在は汚染土置き場?になっている土地
はかつて身内のりんご畑でした。
線路左側の家の手前の空き地にはもう一軒家が建って
いて、まだ狭軌時代の複線化の時に空き地になりました。
踏切の福島方(現オーナーズタウン)は機関区で、
赤い機関車がたくさんここから良く見えました。
そしてかつては単線で、散人様と同じように山形方を
見て、本線なのにこの単線が青森まで続いていることが 信じられないと思ったものでした。
この辺の景色も街並みもすっかり変わりましたね。
変わらないのは〇〇教会と踏切北側の農家の蔵くらいでしょうか。
Posted by シンジ at 2018年03月27日 15:50
教会の存在を知っておられるということは、場所の特定が間違いないということですね。
遅くなりましたが、ご訪問ありがとうございます。
この踏切の内側に入りますと、運動公園、ふたつやま公園という広大な公園ができまして、まるで風景が違うという話です。以前は水田だったんだそうですが。
ここいら辺は、街中から来るには必ず踏切を通る必要があり、道も狭いので、不自由なところはありますが、住むにはとても静かで良いところです。
西側には国道13号バイパス(通称西道路)が出来て、大型店や外食産業などがたくさんあり、歩いてスタスタと行けるのが良いところでもあります。
Posted by 散人 at 2018年03月28日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。