2017年08月31日

明日は防災の日

日本対豪州、2点目が入った時は興奮したなぁ。
新しいタイプの選手が出て来たということだろうか。

明日は防災の日。
消防団には20年間居たのだが、この日は屯所に朝の6時集合だった。
そして広報活動をし、7時の時報に合わせてポンプ車のサイレンを1分間鳴らし、
誰か一人が屯所の脇にある火の見櫓に登って、半鐘を叩く。
カーン、カンカンカンの1点、3点の鳴らし方だったと思う。

bell001.jpg

この役目を数年間やったろうか。
火の見櫓は高さは10メートルあるかないか。
人が立つところは、8メートルくらいの高さだろう。
二階建ての屯所の屋根の高さを越えたあたりから、ちょっと怖い。
まさかこの梯子は大丈夫だろうなと心配になり、手に力が入る。
そして上に行くほど、自分の体重で揺れが大きくなる。

そんなことで、実は消防団員の半分は怖くて登れないのである。




posted by 山口屋散人 at 21:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。