2007年06月20日

こーすれば、こーなる

kotuDSCF0004.jpg

毎朝、骨を砕く。
手斧で割るのだが、冷凍されてカチンカチンの骨は
時々飛び上がって反撃する。
顔に直撃なんてこともあった。

          犬

今日はゲンコツを一本だけ分割せずに傷をつけただけで
スープナベに放り込む。

何のためか? 
・・何となくやってみただけ。

下の画像が上の画像の骨の10時間後の姿。
ただそれだけの話。

kotuDSCF0004 (1).jpg
posted by 山口屋散人 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック