2017年11月13日

久しぶりにへばった

DSCF3246.jpg

DSCF3266.jpg

DSCF3269.jpg

DSCF3278.jpg

DSCF3289.jpg

DSCF3282.jpg

体力の衰えを痛感した探索行だった。
久しぶりに胸のウルトラマンランプがピコピコ点滅した。
ただし、五感は活性化した。
日常はなんと平和で安全であることか。

わが大滝の記録」さんに、近日中に黒パン党さんが、アップしてくれる予定。

posted by 山口屋散人 at 07:27| Comment(4) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは目的地への到達、誠におめでとうございます。
皆さんの執念に感動いたしました。

詳細は黒パン党様のご報告を待つとして
取り急ぎ皆様の慰労と感謝の意を称します。

10時間にも及ぶ探索行、さぞお疲れのことと思います。

本当にお疲れさまでした。

御同行の皆様にも宜しくお伝えください。

Posted by 紺野 at 2017年11月13日 20:07
紺野さん、ありがとうございます。

強引に別ルートで突破するという作戦でしたが、現地に近づくほど困難が待ち受け、今回もダメかもと覚悟したくらいでした。

黒パン党さんが速報を送ると言ってましたので、よろしく
お願いします。

Posted by 散人 at 2017年11月14日 18:28
紺野さんからのメールで知りました。
pdfも拝見しました。
ついに到達したんですね。
距離はそれ程でもなさそうなのに、
悪路だったようで、随分と難儀したご様子。
ご苦労様でした。

学校の遺構は少なめでしたね。
ありそうなのは対岸の鉱山跡でしょうか。
Posted by TUKA at 2017年11月19日 11:51
最後の詰めで予想外に手間取ってしまい、鉱山跡については対岸から眺めるだけで終わってしまいました。
前日の雨の影響か、膝下までの深さで渡河出来るような所もありませんでした。
ま、鉱山跡は余力があればの、おまけのようなものですので、断念したわけですが、日暮れまでに安全地帯に戻るというのが、急ぎ足でやっとといいう有様でした。
いかんせん、遠すぎる場所ですので。

Posted by 散人 at 2017年11月19日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。