2017年12月11日

ミッシングリンク

aobagakuen-2.jpg

元々は、大滝集落跡から茂庭へと抜ける道を探していた。
大滝側からも何度か挑戦し、茂庭側からも攻めてみたが、探せない。
そのうちに、途中の鉱山跡に、現在は福島市土船にある青葉学園があったことが
わかり、その痕跡探しに目的が変わってしまった。

7月に大滝側からの探索に失敗。
落葉の時期を待ち、11月に茂庭側から強引に推定地に向かい、無事発見した。

先日、お店にシェルパさんという同好の士がお出でになった。
この方は、山登り、沢登り、渓流釣りの趣味をお持ちだそうだ。
数年前に歩いた、ログデータをプリントして持ってきてくれた。

シェルパさんのログデータ1-1-2.jpg

kaudaiyou.jpg(拡大用)

残念ながら短い時間だったので、細かく具体的なお話が出来なかった。
ただ、青葉峠から烏川への下りは強引に降りたという話だった。
(この時のシェルパさんの目的は渓流釣りだったと記憶している)

よく観察してみると、青葉峠から尾根を一旦北上して、Uターンしている。
仲間内の調査から、この尾根に茂庭へ向かう道があると推定されているのだが、
何かしら踏み跡があったのだろうか。

それと、7月に我々が断念した地点から青葉峠までは、道の痕跡が残って
いたのだろうか。

そこのところ、シェルパさん、教えてくださ〜い。よろしく〜。





posted by 山口屋散人 at 17:29| Comment(5) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も元々は、大滝から茂庭に抜けられると聞き、また途中には蛇大と言う所があるよという話から、では「釣り」に行こうかと、4名程で行った次第です。

時間が経ったので、忘れていることも多いのですが、GPSデータを見ると、大滝を9:00出発、宿泊地の烏川橋(蛇大下流)に12:00を少し過ぎた頃に着いています。

途中(横川方面との分岐路)で、どっちにいったら良いか迷った記憶があることから、この当時(2009年)までは横川への踏み跡もしっかりしてたのですね。

また、青葉峠(当時は青葉峠とは知りませんでしたが)まではGPSに頼る事なく、踏み跡頼りで進めました。青葉峠から下り基調になると、次第に踏み跡も怪しくなり始めましたが、藪こぎなどはなく、歩けるところを下ると烏川に至りました。

ご指摘の青葉峠から尾根伝いに下る箇所に踏み跡はなく、私の解釈では、地図上で直線的に烏川下っている比較的緩やかな斜面に、昔はつづら折りの道があったのでは?と考えています。

それにしても、あの様な地に子供達の施設を立ち上げるとは、当時の世相がそうさせたのか、情熱がそうさせたのか計り得ませんが、未だに信じられない事実です。

余談ですが、来年の5月下旬〜6月上旬頃に、大滝→蛇大の再訪を考えています。勿論、山口屋さんの訪れた青葉学園跡探してみたいです。

長文乱文で申し訳ありませんが、ご不明な点がありましたら、どうかお許し下さい。 また、近い内にお蕎麦を食べに伺わせていただきますね。

Posted by シェルパ at 2017年12月12日 17:02
シェルパさん、長文のご説明、ありがとうございます。
2009年のデータでも、一番直近のデータですので、とても有難いです。
来年、雪解けの時期か、落葉の時期にもう一度、大滝から挑戦してみたいと思っています。
有難うございました。また宜しくお願いいたします。
Posted by 散人 at 2017年12月13日 06:57
貴重な情報です。
シェルパさんありがとうございます。

山口屋さん、再挑戦、よろしくお願いいたします。
来春が待ち遠しいですね。
今からワクワクしています。
Posted by 黒パン党 at 2017年12月13日 09:10
山口屋散人様、黒パン党様。
 つたない私の話にご興味を持って下さりありがとうございます。

 記憶の裏付けでしかなく心もとないのですが、青葉峠付近までは山道(特に向かって右側)に多くの炭焼き跡と思われる窪地、簡易的な石積みが残存していました。当時大滝集落の方々の痕跡なのだと思います。1mを優に超える道が時折顔を見せ、青葉峠までの山行は特に支障はありませんでした。
 今にして思えば、震災前は多少なりとも山菜キノコ、釣り人の往来があったのかと思われます。写真で記録を残して置けばと反省しております。

 おぼろげな記憶ですが、青葉峠と思われるところから少し北に下り進んだところに人為的に切ったと思われる巨大な切り株があり、その先を大きく左に巻いたと記憶しております。それが地図上のU字ターンかどうか、今となっては不明ですけど、その先は道は不明瞭、獣道です。

 何分、一人で盛り上がってしまい、連日の書き込みとなってしましましたが、お寒い日が続いておりますのでどうか皆様ご自愛くださいませ。長文失礼いたしました。
Posted by シェルパ at 2017年12月13日 19:39
シェルパさん、情報の追加提供ありがとうございます。
青葉学園跡付近でも、炭焼き跡があり、大滝の住民の方の痕跡だろうなと思った次第です。あの界隈は炭焼きに適した樹木があった地域であったのかも知れませんね。
来年の探索が楽しみになってきました。
このログデータは本当にありがたいです。
Posted by 散人 at 2017年12月13日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。