2004年08月16日

進むも難し?

久々の完全オフの日曜日。
気温も上々、のんびり過ごそうと思ったが、何となく退屈。

家人に「軽く山歩きでもするか?」と言うと乗ってきた。
あまり軽くも無く、ハードでもなく、との希望だったので、
川俣町の花塚山に連れて行くことにした。

小生も初めてのコースでないとツマラナイので、
「花塚の里」からのコースをとることにした。

子供向けのアスレチックなどが整備されている。
ホホーという長い滑り台などもあった。
日曜日だというのに誰もいない。

家人が挑戦した。
高い所が苦手のはずなのに変だな、と思ったら案の定、
途中で怖くなったらしい。

suberidai

「どうしよゥー」と喚くのを笑って見ていた。
「進むも難し、退くも難し、の時には、進むべし」とアドバイス。
家人はヘッピリ腰で降りてきた。

体が鈍っているせいか、思ったよりハードなコースだった。
阿武隈山系は、何となく懐かしい風景なので気に入っている。
abukumasannti





posted by 山口屋散人 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花塚山には二回登り、4年ほど前の春には、峠の森にクルマを置いて登頂しました。
あの尾根歩きは長かったなぁ。
阿武隈山地の山のなかでも、牧場などがない、自然の残る貴重な山ですね。
Posted by あづま・エビス at 2004年08月18日 18:48
実は一度登った山なので、地図も持たず出かけてしまい、うっかり峠の森へと下山しそうになってしまいました。あぶないところでした。
Posted by 散人 at 2004年08月18日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック