2018年05月26日

やっと鎮静化


DSCF3470.jpg


二週前の山歩きで、首筋に手のひら半分くらいのかぶれが出来てしまった。
何かの植物にやられたらしいのだが、初めてのことで特定出来てない。
病院に行くようだろうかと、調べてみたが、痛み痒みも大したことなく
リンデロンを塗って様子を見ることにした。

首筋のかぶれであるので、何かの拍子に目立ってしまうのが難点。
悪い病気持ちと間違えられるのが困るところだったが、ようやく
鎮静化したようだ。
痣のような色素がまだ残っているが、あとは時間の過ぎるのを待つだけ。


画像は「クロモジ」の葉。
ところどころに生えているので、小枝を爪楊枝よろしく咥えて歩いて
いたのだが、葉をかじってみるとハーブのような味と香りがする。
それを言うと、メンバーの一人がかじってみて、「ジャスミン茶だ」と言う。
強烈な味がするわけではないが、まさしくその通りだ。

山では山の自然のフリスク、ミンティアがあるもので、これをかじりながら
歩いていた。



posted by 山口屋散人 at 07:02| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。