2018年06月26日

大滝集落跡地から蛇体鉱山(青葉学園創立の地)を目指して

以前、大滝集落跡から蛇体鉱山跡(青葉学園創立の地)へ行こうとして失敗、
昨年初冬、コースを変えて、茂庭側から強引に鉱山跡へと到達した。

そして今年の5月、再度大滝集落跡から蛇体鉱山跡を目指したが、予想も
しない悪路に時間をとられ、またもや途中断念となってしまった。

昨年、我々に釣行でこのルートを通ったという経験をお持ちの
シェルパさんが、GPSログを提供して下さった。
その彼が先日、大滝側から青葉学園跡を目指して探索され
その動画をアップしてくれましたので、ご紹介します。






posted by 山口屋散人 at 19:17| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画のご紹介ありがとうございます。

ホント久しぶりに烏川に行けて、私は満足してますが、知らない人が見たらただ森の中を歩く動画で、また喋りも上手くないので、つまらない動画ですね。(^^)

青葉学園跡地が見つけられず心残りなので、またの機会があったら訪れたいと思います。





Posted by シェルパ at 2018年06月27日 16:37
ついこの間のことなのに、古い虎ロープなどが出て来ると、
そう言えば、あったあった、と懐かしく感じられました。

青葉峠からの九十九折れの道の痕跡など、よく発見できましたね。
しかし、そこいらが熊さんの寝床になっているとは困りました。
(再挑戦は考えなくては・・)

青葉学園跡は、多分シェルパさんが探したあたりより、上流にあると思いますよ。我々もそれらしい広さがあるあたりを一生懸命探したんです。そしたら、あまり広くない上流の平坦部に発見して、意外な感じがしたものです。


Posted by 散人 at 2018年06月28日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。