2018年07月11日

百年食堂って、なんか良いね



100nennsyokudo.JPG


阪田さんという方が、フェイスブックで我が店の事を「百年食堂」と書いていた。
食堂という言い方がいつの時代からあるのか知らないが、ま、江戸時代には無いな。
それにしても普通の食堂みたいなものを百年やっているというのも、凄いかも。
百年前のメニューでも再現できれば良いのだけれど、普通の食堂であるから
そんな記録など残っている訳もない。



先日、親戚で不幸があった。
山口屋の創業者である「トラ」さんの末息子で91歳だった。
わが母の従妹にあたり、中学校の元校長だった人であるが、葬儀の席で、
親戚とこんな話をした。
「トラさんの写真を見たことがない」
確か昭和20年に亡くなったトラさんであるので、写真は貴重品の時代だ。

ともあれ三代目を受け継いでいる小生のために、画像を焼き付けて
持ってきてくれた。


IMG_1187.jpg


我が母方の親戚では、似ている女性陣が多いので驚いた。
先祖に誰か強烈な遺伝子を持つ人がいたんだなと思う。



posted by 山口屋散人 at 19:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。