2018年10月16日

ちょっと散々(前編)

14、15日と連休だったので、ちょっと出かけてみた。
散々ならぬ三山、出羽三山の一つ、湯殿山神社は今月いっぱいで閉山だ。
何となく毎年行っているので、行ってみることに。
日帰りも可能だが、ゆっくり新潟からの海岸線を走り、またお気に入りの
象潟の道の駅に車中泊し、翌日帰りがけにというコースをとることにした。


日曜日の午前も遅く出発。
米沢の新しく出来た道の駅に寄ってみた。

IMG_1273.jpg

栗子隧道の碑が、移築されていた。
まぁ、ここに安住の地を得られたほうが良いのかどうか、う〜ん。


村上市で、某一部上場企業のラーメン店に入り昼食。
実力の程は重々承知なので、失敗がないのがなによりの安心感。


IMG_1281.jpg

人もワンコもお気に入りの、温海の道の駅。
ここをぐるっと一周しないと、来た気がしない。


IMG_1290.jpg

象潟の道の駅併設の温泉に入って、眺める予定だった日没。
手前の山形県遊佐町で迎えてしまった。
ガソリンスタンドを探して、時間をくったのが失敗のもと。


この後、海の見えない温泉に入り、食事に出る。
生ビールを3杯で打ち止め。
国道7号線の広い交差点で、信号待ち。
青信号で、横断歩道を渡り始めると、対向右折のトラックが完全に
見落としたらしく加速しながら接近。
「あぶねー!」と逃げたが、トラックはブレーキをかけるでもなく
そのまま走り去る。
家人が言うには、「あんただから、逃げられたけど・・」
というくらいの危険度だったらしい。

ちなみに一緒に信号待ちをしていた家人は、「何か変だ」と
思ったらしく、そのまま歩き出さないでいたそうだ。
悲鳴のような「危ないーっ!」という声は聞こえたが、小生とて
それほど間抜けでもない。うっかりというミスではなく、変な悪意を
持って迫ってくるような気配を感じとっていた。
逃げるときは、ひょいという感じで落ち着いて逃げたが、後で
少々ザワザワとした。魔の時空間だった。



災難はもう一つ、翌朝になって気が付いた。(続く)



posted by 山口屋散人 at 21:06| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。