2018年10月22日

ちょっと散々(後編)

車中泊というのは、どうしても早く眼が覚めてしまう。
その分、早く行動につけるので、良いと言えば良い。

しかし、眼鏡が見つからない。
どうも夕べのファミレスに忘れてきたらしいのだ。
その店は9時開店であるので、従業員が来るのは約一時間前だろう。
すると8時過ぎまで、この地に留まる必要がある。

それまでの時間つぶしに、この近くをよく見て回ることにした。
有名な九十九島は何度か見学したので、別なところを。

IMG_1319.jpg IMG_1321.jpg IMG_1322.jpg

羽越本線象潟駅。中央が由利本荘市方面。右端が酒田市方面。


IMG_1294.jpg IMG_1318.jpg IMG_1312.jpg

象潟の海水浴場。日本の渚百選の一つとか。
昔は千石船が並ぶ天然の良港であったとか。
沖の棒杭を撮影するのに、苦戦。

ようやく8時過ぎになり電話で確認するも、そういう記録引き継ぎはないとのこと。
諦めて湯殿山へ向けて出発。
度付きの偏光グラスはあるので、日中は大丈夫だ。
ただそうなると、日暮れまでには福島に帰らねばならないのと、トンネルが心配。

結果、トンネルはさすがに暗いが、はっきり見えた方が運転がし易いと分かった。
ちなみに運転免許は裸眼でギリギリOKではあるのだ。(ただし年寄りの目なので)


IMG_1327.jpg


湯殿山はいつもバスに乗らず、歩いて登る。


IMG_1329.jpg IMG_1328.jpg


途中で川を渡る赤烏帽子の橋がある。
そこから倍率をメイチ上げて、撮ってみたのが右側の画像。
こちらに向かって拝んでいる人の脇に、禁断のご神体が写っていた。


IMG_1333.jpg

途中にある自然石なのだが、いつ見ても埴輪の顔と肩の部分にしか思えない。
名前がついていたら面白いと思うのだが。


後はひたすら、福島をめざして走り帰っただけ。(了)


posted by 山口屋散人 at 06:56| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。