2018年11月26日

日帰り温泉になった不動湯に

せっかくの快晴日曜日。
雑用は後回しにして、サボることに決定。

早速、F班長にメールを送る。
「ヒマしてませんか?」
速攻
「はい、ヒマしてます」
「では、風呂などどうでしょう?」
「いいですね。行きましょう」

ということで、土湯温泉の不動湯に行ってみることにした。
今日が入浴できる本年の最後の日である。

IMG_1392.jpg

この峠を越えてから悪路が続く。久しぶりの4駆で走る。

IMG_1394.jpg

看板は火災からは無事だったようだ。

IMG_1397.jpg IMG_1399.jpg IMG_1400.jpg

看板から階段を下りていき、休憩所兼帳場の建物に寄って料金を払う。
以前の建物跡が遺跡のようになっている。

IMG_1401.jpg IMG_1402.jpg IMG_1403.jpg

女性専用の内風呂だったヒノキの湯にまず浸かる。
少しあったまって、タオルを腰にまき下の露店風呂へ。
両方の風呂とも三人がいいところ。

休んでお茶を飲んでいけという大女将さんの誘いにのり、休憩。
消失してしまった宿帳の写真などを見せてもらう。
以前、撮影したお客さんが実物大に伸ばしてくれたという。

IMG_1405.jpg

ここでは智恵子さんではなく智恵となっている。
単に省略しただけなのか?

IMG_1406.jpg

大女将と若女将、看板犬のコロン婆さん13歳の図。
立て込んできたので、腰を上げることにした。


posted by 山口屋散人 at 04:28| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。