2019年01月06日

三冊目

IMG_1451.jpg

何故か気になって三回目のチャレンジをしている本がある。
森敦の「月山」なのだが、一回目は芥川賞をとった昭和48年のこと。
二回目は、2007年の10月のブログにその事を書いた。

そして、さらに10年余が経過した今だ。
本が見つからないので、買いなおした。
近くの中古本屋さんには無かったので、ヤフオクで仕入れる。
値は100円で、送料が180円だった。

三度目の感想はというと、やはり良くわからない。
何なんだ、この小説は・・

ま、今年は登るつもりの鳥海山の小説の方で、楽しむつもりだ。

posted by 山口屋散人 at 05:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。