2019年01月17日

「健体康心」すこやかなからだとやすらかなこころ

IMG_1459.jpg
(真向法協会の会報)


昨日の夕、真向法協会の小野先生から電話を受ける。

半年ほど前になるが、准教士の允許を受けるにあたって、
指導者としての目標」という作文を提出した。
何を書いたら良いのやら思い浮かばず、随分時間がかかって
書いた駄文だが、それを協会発行の来月の会報に載せてよいかと
の電話だった。

そんなので宜しければどうぞお使い下さいと返事をする。

全国の約一万人の会員に配られる新聞に掲載されるのだから
名誉といえば名誉だが、そんなことならもう一度だけでも
推敲したかったなと思う。





posted by 山口屋散人 at 21:52| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。