2019年02月10日

語っちゃなんねえ話

IMG_1531.jpg

UFOの里で、ラーメンを待っている間、退屈過ぎて(時間かかり過ぎ)
売店の品々を眺めにうろつく。
片隅にこの本だけが、三冊ほど飾られていた。
「疣石峠」とあるので、例の立子山の一揆の件だなと思い、さらっと
目を通すと、まさしくそれで、小説形式になっているようだ。
この手の話にそういう形式は好きではない。
よほどの書き手でないと、つまらないからだ。
あまり期待しないで購入。

が、思った以上に面白かった。
この一揆の全貌が分かりやすく書かれているので、頭の整理がついた。
いわき市にある雄峰舎(八幡印刷株)という会社も、少しではあるが
意欲的な出版物を出しているようなので、記憶にとどめた。
もちろん、阿部利之という著者も。

そういえば、疣石峠を訪ねたことがあったなと思い出す。
2007年のことであったので、もう10年以上過ぎたのだなと、月日の
過ぎるのが早いのにに驚く。


posted by 山口屋散人 at 17:26| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。