2019年11月17日

やま

DSCF0696.jpg

悉く登るチャンスを潰されてばかりだった吾妻山。
うっすらと雪景色。
縁のないままに、今年も終わってしまったのは無念の極み。
今年は本当にどこにも行ってないのではないか。
信夫山でも良いから、歩きたいものだと思いつつ、それすら出来ず。
遠くから故郷を眺めるような気持ちで、対峙するのみ。


posted by 山口屋散人 at 14:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。