2007年07月09日

う、うごけん・・

原因はまるで分からない。
右腰の背筋を痛めてしまった。
激痛が走り、畳に座れないし、椅子も楽ではない。
寝るか、立つかなのだが、そこに至る途中の動作が大変。

DSCF0757.jpg

せっかくの日曜日、梅雨の晴れ間であるにもかかわらず
お出かけできない。

完全にノタリノタリ、猫的生活の日曜日だった。
posted by 山口屋散人 at 07:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはぎっくり腰です。
小生の持病であります。これが出ると、2〜3日ははだめ、コルセットつけて1週間ぐらいはおっかなびっくり暮らす、そのうち直る、という感じです。
去年の8月に出て、旅行を直前にキャンセルした悔しい記憶があります。
小生の場合、何の薬も利きません。安静だけが唯一の治療法です。
お大事に。
Posted by skanno at 2007年07月09日 14:12
これではお散歩どころか、図書館にも行けませんね。
お仕事は大丈夫でしょうか?
お大事になさってくださいませ。
Posted by TUKA at 2007年07月09日 20:28
お見舞い頂きまして「毎度」です。

しかし椎間板ヘルニアの持病を中2の冬から保持している
小生がギックリ腰? ですか?
これが世に言う「ギックリ腰」なんなんですか?
だとすると
おぉー、なんてこった!!

でも実は今日で七日目なんです。
毎日アルコールで中から消毒しているのですが
これは効かないみたいで・・
Posted by 散人 at 2007年07月09日 23:23
くれぐれもお大事になさってくださいね。

散人様の症状に似ていますが、私も今年初めてなりました。お医者様には「臀部筋膜炎」と診断され、立派なコルセットを作ってもらいました。何でも背筋の一番下の部分だそうです。

立っているか寝ているか・・・その間の姿勢が苦痛なんですよね。理解できます。僕の場合は、椅子に座った姿勢から立ち上がる時も苦痛でした。それと着替えでズボンを穿く時とか・・・。

早く治ると良いですね。

Posted by 寅パパ at 2007年07月10日 17:37
お見舞いありがとうございます。
寅パパさんも言うのではやはり「ぎっくり腰」なんでしょうね。
筋膜炎・・うぅ、なるほどねぇ。

御陰様で炎症も峠を過ぎ、回復期にむかっているような気がします。
あまり畳に座って、PCをやらないようにしなきゃ・・
Posted by 散人 at 2007年07月10日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック