2020年02月21日

手に

昨日、午後から自宅近くの眼科医に行く。

どうも右目が曇ってきて不自由なためだ。
混んでいる医院なので、マスクをして待合室で待つ。

先月来た時は、午前中であったせいか、見事に年寄りばかりで
あったが、若い人も何人かいる。

今日は瞳孔を開く薬を使われるかも知れないので、家人に
同行してもらった。
家人は車の中で待つという。

検査は一時間近くかかった。
白内障であるが、手術するほどではない。
ごく初期の緑内障の症状が見られる、との診断。
処方箋をもらって車に帰る。

家人に、待合室での様子を話す。
20人は居たであろうけれど、マスクをしているのは数人だった。
なんでこんな時期でしかも病院なのにしないのだろうと話すと、
ひと言。
「マスクが手に入らないんじゃない」

あぁそうか。なるほど。

posted by 山口屋散人 at 07:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。