2020年03月16日

はる

日曜日は大概のところ荒川の桜つづみ公園へ出張る。

DSCF0761.jpg 

故郷の山、吾妻山が綺麗だ。

DSCF0754.jpg

いつも車を置く、荒川の河川敷の梅の木も満開だ。

DSCF0758.jpg

まる君も、チラっと花見。

IMG_2468.jpg

わが家の庭の梅の木も満開。

IMG_2472.jpg

夏になると、姿を消してしまうヒメオドリコ草も顔を出した。

IMG_2476.jpg

IMG_2475.jpg

午後からは栗子峠へフキノトウ採り。

IMG_2483.jpg

日当たりの良い場所に、珍しく春蘭を見つけた。

posted by 山口屋散人 at 05:18| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春蘭は私が子供の頃は裏山の雑木林に普通に見られました。
しかし、プロパンガスの普及で柴刈りをすることが無くなり、雑木は大木に生長し、地面に日光が届かなり、それと共に春蘭は急速に姿を消してゆきました。
雑木の芽が出る前の春期に日が当たる斜面に辛うじて生えていた春蘭を採取し、自宅で鉢植えにしました。
何度か消えかかりましたが、20年近く生き延びています。
同じように、万世大路周辺の山はヒメユリの自生北限と言われていましたが、今は見ることも出来ません。
ヒメユリも見つけたら採取したいと願うのですが、帰省するのは祝儀不祝儀の時がほとんどで、花が咲く季節に生えていそうな雑木林に行くことがありません。
もし自生北限の地のヒメユリを見つけたらアップして下さい。
Posted by 水神様 at 2020年03月23日 16:13


水神様、ご訪問ありがとうございます。

なるほど、燃料に雑木を使用しなくなってから、山の植物の生態系が変わってしまったんですね。

しかし万世大路近辺にひめゆりが咲いていたというのは、びっくりしました。
ろくに採れる山菜など無いところで、たまにコシアブラの木を見かけるくらいです。
花は、トリカブトくらいで、ほとんど見かけない、記憶にない、だからそういう関心も無いという状態です。

今度、そのシーズンになったら、そういう関心をもって探してみたいと思います。

Posted by 散人 at 2020年03月24日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。