2004年08月21日

夏負け?

「なっちゃった」、と言うよりは、「やっちゃった」、と言うべきであろう。
今年は猛暑にもめげず、何とか持ちこたえてきたと思っていたが、
朝晩に秋の気配漂うようになって、油断が生じたらしい。

悪いことにオリンピックが始まったりして、睡眠不足がそれを加速した。

朝方、胃が痛んで目が覚めた。
何となくだるく、熱もあるようである。
測ってみると7度7分。(半端な熱だ)
これが8度7分なら、考えるまでもなく、お店は休まざるを得ない。

とりあえず朝食を摂り、様子をみる。
熱は7度3分まで下がった。

せっかく来てくれるお客さんを帰しては申し訳ない。
午後の3時ころまで、頑張ることにした。(後はゴメンナサイだ)
明日は休みだから、ゆっくり寝れば回復する。(はずである)

この商売、つくづく肉体労働者であることを痛感する日であった。
posted by 山口屋散人 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック