2020年05月08日

こえぇー

DSCF3706.jpg

お店の二階の屋根は、割合平気で登れる。
それに比べると自宅の二階の屋根は別格だ。
しかし、猶予の無い状態である。

先日、店の屋根のペンキ塗りをして、ある事に思いついた。

DSCF3707.jpg

DSCF3708.jpg

団地なので、高い建物が無い。
だから、余計に高く感じるのだ。
お店の二階の屋根だと思って、登ればいいわけだ。
とはいえ、端っこの部分は怖いので、ロープを装着した。

DSCF3709.jpg

足腰がへたる前に、端っこを攻略。
坪数にして、12,3坪くらいだと思うが、4時間かかった。

DSCF3711.jpg

DSCF3712.jpg

こんな手で、食べ物を作るわけにはいかないから、お店再開までに落とさなければ。



posted by 山口屋散人 at 17:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。