2020年09月21日

遠征散歩

いつも同じ所をグルグル散歩するのも退屈だ。
今日はちょっと遠征して、水林公園から地蔵原堰堤を通り
左岸の佐原奥入瀬を経て、ぐるっと一周を予定。

キャンプ場では家族連れなどが、いっぱいかと思いきや
全体で10個パーティくらいの賑わいだった。

横目で眺めながら、まる君と先を急ぐ。

DSCF0862.jpg

DSCF0861.jpg

人が来ないというのは、こういう風になるとの見本になっていた。
クロスカントリー等の大会も開かれず、草刈なども行っていないようだ。
熊に注意の看板が現実味を帯びて来る。
まる君も先を進まず、後ろをいやいや付いて来る感じ。
尻尾も立っていない。
何となく不気味な感じさえするので、棒キレを拾った。

DSCF0864.jpg

地蔵原堰堤も、流れが変だ。
水が少ないとも思えないのだが、何のせいだろう?

DSCF0866.jpg

橋の部分は撤去されていた。
一人であれば飛べる距離だと思うが、まる君を抱いては無理だ。
諦めて上流の大暗渠に向かう。

DSCF0868.jpg

柵を乗り越え、通過。
地蔵原まで右岸の道より更に荒れていて、まる君では歩けない。
暫く抱いて歩く。

DSCF0869.jpg

道なりに歩いていたら、案内板があった。
奥入瀬の分岐点が分からずに通過してしまったようだ。
何度も来たはずなのに、役に立ってない。
それだけ景観が変わっている。

「エール」のオープニングに使われている所を探すべく、
ここから逆に歩く。

結局、ひょっとしたら「この木です」なんて表示があるかも、
という期待していたのだが、だめだった。
頭の中の記憶だけでは特定出来ない。
今度は画像をスマホに入れて、再挑戦。

posted by 山口屋散人 at 18:26| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。