2020年10月05日

とどいた


PA050063.jpg

昭和30年の福島市の観光案内図とか。
GYUTOさんに教えられて、さっそく注文したものだ。

びっくりしたことに、ヤマトで着くはずが社長が直に持って来てくれた。

この絵地図と古関裕而がどんな関係か知らないが、そうでもないと
一般には手に入らないものだ。


古関裕而は学生時代、井の頭線でごく近くに乗り合わせたことがある。
昭和50年頃の話だ。
当時の電車は、乗降口の扉を入ると中央にポールが立っていた。
それに掴まって目をつぶり加減で立っていた。
小柄で痩せた老人という感じだった。

「この人・・誰だっけ?」と考えたが、すぐに思い出した。
古関裕而は福島では事あるたびに顔写真などが出てくる有名人だ。

誰かが「先生」と言って挨拶に来た。
笑顔で挨拶をかえし、二言三言会話していた。
終点の渋谷まで一緒だったが、その後はわからない。


古関裕而まちなか青春館」に行った時、係の人に、あの当時に
住んでいた場所を聞いたら、世田谷区代田だという。
だから井之頭線を利用したようだ。

ともあれ、絵地図を入れる額を探している。
紙をペラペラと店内に貼っておくわけにもいかない。

額が届いたら、店内に掲示しておこうかと思っています。




posted by 山口屋散人 at 20:57| Comment(6) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早かったですね。
ずいぶん昔ですが、昭和30年ごろの旧市内地図を見たくて市立図書館を訪ねました。
司書さんが優しい方で、時間をかけて探してくれましたが見つからず、県立図書館にも問い合わせしてくれました。
そうしたら、そちらにあるとのこと。
さっそく県立図書館に出向いて探していただいたところ、確か福島高校の同窓会誌?(記憶が定かではありません)にとじ込みのものを見せてくれました。
それが、これだったようなそうでなかったような、最近は一日ごとに記憶が怪しくなっていますので、あまりあてにはなりません。
Posted by gyuto at 2020年10月06日 16:05
私もこの地図を購入し
お店に飾りました
昭和30円当時仲間町に店があり
今は別の場所で辛うじて続けられております

電車通りに山口屋食堂さんがあったのですね
因みにうちはニトリさんでA1サイズの額を購入し
地図の横部分を5mmほどカッターで切り取り
無事収まりました
Posted by コロ太郎 at 2020年10月06日 16:47
ご無沙汰しています。
四季の里の売店で見つけましたが、「拓けてきた私たちの街 鐡貞雄著」付録の「観光福島市ガイド」(A3判)で我慢しています。
メインは、スズラン通りですが、一番興味深いのは、文化通りです。今でも、阿部庄、大山せんべい、高田屋がえしています。

次回、お蕎麦を食べる時は、時間をずらして座敷席に座り、歴史本をみたいです。

Posted by MASA (根津正はアップなしでお願いします。) at 2020年10月06日 20:17
gyutoさんへ。

色々とご教示ありがとうございます。
昨年、この存在を知りまして、街づくりセンターにあると聞きましたので、モモリンのポイントを買うついでに聞いてみましたら、なんと最後の一枚がついさっきまであったのに売れてしまったとの話でした。釣り逃がした魚みたいで、がっかりしましたが、エールのお陰で復活して良かったです。また良い情報がありましたら、お願いします。


コロ太郎さんへ。

昭和30年に仲間町にあったということは、2代目か3代目ということになりますね。
私の知っている限りでは、佐久間お菓子屋さんか、森山さんなんですが・・教えていただけるとありがたいです。

額縁ですが、安直にAMAZONで注文しました。昨日届きまして、カットの必要はなく無事に入りました。


MASAさんへ。

お久しぶりです。というより、お元気で何よりです。
ブログも更新されず、消滅されたみたいで心配していました。昨年の12月7日には、そのことで当ブログの記事にしているくらいです。
また、当店にも来てもらっているみたいで、ありがとうございます。震災後、東北各地で風景が変わってしまっているので、空撮の本などを集めてみました。置き場所がなく、同じ思いのお客さんもいるかと店の片隅においております。今度来店される時は、ぜひ名乗ってください。
ところで、根津正って、何でしたか?

Posted by 散人 at 2020年10月08日 07:18
私は3代目で2代目が昭和24年生まれなので
地図を見ながら
ここは同級生がいて…ここにもお客様がいて…
など、とても懐かしんで見ている姿を見て
地図を買って良かったなと思いました
実は、お店へも美味しいお蕎麦食べに昔から通っているので
いつかお話しできるお時間があれば良いのですが…
^^
Posted by コロ太郎 at 2020年10月09日 14:11
コロ太郎さん、再訪ありがとうございます。
また、お店にも来ていただいているとか、重ねて御礼申し上げます。
この昭和30年の地図には載っていませんが、数年経つとお寿司屋さんが出来ます。姉と時々行くのが楽しみでした。やがて同じ町内に移り、現在はO町に移転していますが、そこかなぁ・・
ともあれ、「あぁ貴方でしたか」と言えるのを楽しみにしています。

Posted by 散人 at 2020年10月09日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。