2021年01月28日

ばんせいたいろ

P1280114.jpg

小生が留守をしている時に、二ッ小屋隧道保存会の高橋さんがもってきてくれた。
この3月に福島県土木課による「万世大路事業誌」が復刻刊行されるとか。
それを記念して、守谷先生の公開講座が開かれる。
参加したいが、金曜日ではダメ。残念。

しかしながらこの道(廃道ではあるが)も福島県と山形県の愛好者だけでなく、
全国区になりつつある。
関係する団体も百花繚乱。
ちなみに小生はどこの団体にも所属していない。

posted by 山口屋散人 at 21:17| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。