2007年07月24日

不審者?

三島神社(祭神三島通庸)の氏子総代?であるTukaさんから
また難題をふっかけられた。

「三島の造った信夫橋の親柱を探せ」ときたもんだ。
彼の資料によると、福島一中、福島一小、信夫山公園内にあり
あとの一本は行方不明とのこと。
う〜ん、売られたケンカは買わねばなるめー、ちゅうより
こういうの好きなのをどーして知ってんだぁー!!

       犬

福島一中のはその昔、中体連の応援か何かで行ったおり、見た
記憶がある。郷土史関連の本などでもよく載っているので、
現在でもあるに違いない。

実は今日、写真でも撮るべぇと出かけたついでに寄ってきた。
しかし、記憶にある場所には無かったのだ。
移動しているのかも知れない。
きっと内庭にあるのだろうけれど、そうなると面倒だ。
前掛けをはずしただけのヨレヨレの格好である。
そんな格好で事務室に許可をもらうのも勇気がいる。
クラブ活動で来ている生徒に聞こうと思ったのだが、なぜか
女子生徒ばかりで、これも困る。
で、今日のところは退散した。

ところで、記憶に間違いなければ、我が出身校である福島
ニ中でもそれらしい物があるのである。
なんで信夫橋のなんかあるんだ?と思った記憶がある。
ニ中の生徒にとっては松齢橋の方が身近で親近感があるの
だが信夫橋などはずっと遠くの物でしかない。

そんな訳で、こっちのは(ニ中のは)昨日撮ってきた。
校舎建て替えの際に移動されたらしく、ちょっと困ったが
我が母校であるから、そこはそれ、ずうずうしく。

saizeDSCF0067.jpg

果たしてこれは何なりや?

posted by 山口屋散人 at 21:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお。擬宝珠ふうのいかにもそれっぽい佇まいですね。
陰刻もなく説明版もなければ、これが何だか判らないではないかっ!

参考までに元ネタは「福島県直轄国道改修史」です。
1965年出版なので現状とは異なると思いますが、
このテのネタの宝庫であります。
Posted by TUKA at 2007年07月25日 18:41
小生の在学していた時でさえ、この存在は有名ではありませんでした。誰か先生がチラッとこれは信夫橋のだ、と言ったのを小耳にはさんだというような程度でした。
小生が三年生の時、この柱の前で、ラジオ体操の練習を一人していたのです。週に一度、全校生が校庭でやるのですが、指揮台にのって音頭とるのがお役目でした。そのため、間違えないように始まる前に密かに練習していたのです。だから覚えているのです。お〜あれから40年だぁー。
Posted by 散人 at 2007年07月25日 22:12
古い記事へのコメントですいません。
二中に行ってきました。
結論から言いますと、二中には親柱が2本ありました。
他に欄干の一部と思われる短いのも2本。
その一つには野口博士が乗ってます。
上の画像にチラと写り込んでるものです。

現信夫橋北側のと一小のと合わせて4本とも現存してることになりますね。
あんなデカイものをよくぞ今まで・・・。
とりあえずご報告致します。
Posted by TUKA at 2008年10月13日 21:22
ニ中に二本の親柱とは・・
にわかには信じられません。

レポを楽しみにしていますよ。
Posted by 散人 at 2008年10月14日 21:57
しつこくてすいません(汗
再度、「直轄国道改修史」見てきました。
やはり三島時代のもので間違いないようで、
親柱は8本あったそうです。
そのうち一小に4本、信夫山公園に1本、他3本は不明。
うち一小の1本は一中に移転。とのこと。

なぜか二中の名は出てきません。
これが不明の3本なのかな?
「信夫山公園」って3箇所あるんですね。
とても探す気にはなりません・・・。
公園を囲む柵の支柱も、信夫橋の欄干の流用だそうです。
エコですね(笑
Posted by TUKA at 2008年10月18日 23:23
ああ、神よ。
またしてもここに書き込む罪をお許しください。

一小には怪しげなのが1本のみ。
二宮さんが載ってました。
その東側にある公園内に、なんと2本!
その内1本が「志のぶばし」でした。
公園なのでいつでも見られます。

ついでに寄った板倉神社でも1本発見!

一中もひと回りしてみましたが無し。
これが「信夫橋」だったのかも知れません。
8本全部見つかったような、1本足りないような・・・。
早くまとめないと自分でも忘れそうです(笑)
でわでわ
Posted by TUKA at 2008年10月19日 18:41
板倉神社(紅葉山公園)の一本はよく見つけましたね。
実は何の説明も無かったのですが、以前、偶然に発見
しまして、そうでは・・と思っていました。
一小は隣の幼稚園の園庭に一本立っていますが、話に
聞くと、大手門の門柱だとのことで、そう思っていました。その他には見つけられませんでした。
公園内に2本とは・・うかつでした。
明治天皇の碑にいつも気をとられてしまいます。
Posted by 散人 at 2008年10月20日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック