2007年07月25日

三島 信夫橋 親柱 その一

今日は夕方、チャリを駆って福島一小を周回してきた。
外周沿いにあるやも知れぬ。
いや面倒だからそうであって欲しい。
・・残念ながらここも無かった。作戦変更か。

     猫

ところで、手持ちの資料(ふくしま散歩)で写真を見つけた。

mmDSCF0070.JPG福島一中の親柱

mmDSCF0070 (1).JPG福島一小の親柱

福島一中のと一小のとは形が違う・・・?
一中のは「信夫橋」だが一小のは「志のふはし」である。
同じ代の物か、疑問が残る。

それにしても、昨日エントリした福島ニ中の画像と一小のとは
非常によく似ている。
一小のは擬宝珠というネギぼうずが頭にのっかっているが
福島ニ中のは無い。が折れたらしい様子がある。
どう見てもこれは同じ橋のもので、たまたま似ていたという
ものではなさそうである。

1小と2中の親柱.jpg左がニ中、右が一小

とりあえず、今日はここまで。

と思っていたら、まちセンのH氏から新たな情報があった。
現信夫橋の北側に何か「一本建っている」そうだ。
posted by 山口屋散人 at 21:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにやら急展開ですね。
この勢いで4本共発見できれば大収穫です。
Posted by TUKA at 2007年07月25日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック