2007年08月01日

このクソ暑いに

毎年八月の一日は食協の催し物がある。
大概は福島駅前あたりでやるのだが、今回はSATYで。

DSCF1787.jpg

何回か当番のように廻ってくる。
かつては通行する人にパンフレットとパンやアイスクリーム
などを配った記憶がある。
多分、その当時の食協の会長さんがパンメーカーの社長さん
だったからだろう。

今日はウチワと風船だった。
県北地区から衛生指導員等、関係者総勢42名がウチワ1000枚、
風船500個をSATYに来店のお客さんに配った。

DSCF1784.jpg

しかし、よりによってこのクソ暑い時にぶつからなくともと、
オノレの不運を嘆く。
(でも以前は出なかった日当が少し出たからイイか)

でもなー。なぜ中合の店内でなくてSATYなのか、という合理的な
理由はあるんだろうかね。

DSCF1783.jpg
posted by 山口屋散人 at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういったイベントがあるんですね。失礼ながら初耳です。

実は今日の昼頃サティに出向いたのですが、このイベントにはぶつからなかったような気がします。時間があわなかったのかな?
Posted by エッセッセ at 2007年08月02日 00:37
以前はお昼に近い午前中とかにやったこともあるのですが
お昼に忙しい業種の方から反発が出て(当然ですが)
昼下がりの3時〜となったようです。
組合から、この時間なら出られるでしょ、と要請があり、
たまには義理をはたさねば、と仕方なく出ました。
自己満足以外のなにものでもないようなイベントですけどね。
Posted by 散人 at 2007年08月02日 09:20
ご苦労様です。

組合の書記長職を務める小生から申しますと、内部の「反発」と実行する「効果」の折り合いをどこかに落とさなければならない苦しさは十分理解できます(苦笑)。

願わくば・・・ですが、最終目的は「誰に理解して欲しいか?」ということであって、もしも訴えかけるメインのターゲットが一般消費者であれば、その彼らが最も外出する時間帯を狙って実行することが望ましい姿でしょうね。

参加者個々人から「自己満足」と仰っていただけることは、実は主催者サイドにとってはありがたいことなんですよ・・・。

寅パパ
Posted by 寅パパ at 2007年08月03日 23:11
ごめんチャ。
自己満足の自己は我々召集兵ではなく、予算を消化しなければならない組織とその保身をはかる関係者・・って感じ・・なんですよ。
つまり主催者サイド・・。
お店の経営者を50人近く集めても、テレビ、新聞が扱ってくれなかったら、経費倒れでしょうね。
今回、マスメデアの扱いはゼロだったみたいです。
Posted by 散人 at 2007年08月04日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック