2005年07月15日

近代兵器?

noudokei

禁煙すると味覚が変わるかも・・というコメントの
やりとりの中で出てきた塩分濃度計がこれである。

本来は調理人たるもの、自分の口で小皿でチュッとやって
判断すべきもの・・かもしれない。
が、そういうことは、本当の名人、達人のためのものだ。

小生のように学科試験だけの調理師の場合、
自分の舌と、この近代兵器とを比較すれば、
考えるまでもなく、こっちをとるべきである。

ただし、適正な値を決めるのは自分の舌であり、
セカンド、サードの合議を経て決める。

二日酔いの日でなく、歯を磨いた後すぐでなく、
空腹でもなく、喉が渇いてもなく、・・
(あと何かなぁー)
まぁ、こんな日に値を決めるわけである。

一度決めた数字を、それ以後動かしたことはない。
ただし、濃度計のほうが時々狂う。
近代兵器といえども万能ではないのだ。
posted by 山口屋散人 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかバリカンのような風体ですね。
Digitalですか?Analogかなぁ???
興味津々です。

そうそう、今月末には、
待望だった貴店のラーメンを食すことができそうです(喜)&(泣)
楽しみにいたしております。
Posted by 寅パパ at 2005年07月17日 22:27
プリズムを使って、濃度による屈折率から計るというものみたいです。光学機器ですね。
のぞいた景色をなんとかカメラにおさめようとしたのですが、無理でした。潜水艦の潜望鏡をイメージしてもらえれば・・ですね。

ところで、げげっ、この暑いのにラーメンでっか?
ともあれ、逆単身赴任、たいへんですね。
Posted by at 2005年07月18日 06:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック