2007年09月20日

今週のおもちゃ

qDSCF0136.jpg

また買うてしもーた。
こりゃービョーキだ。 と30%くらいは反省する。

qDSCF0136 (1).jpg

腰鉈の短いサイズの物を手に入れた。ブレード長120mm。
本格的な造りで必要最低限のサイズの物である。
ちょうどS&Wポリススペシャルみたいな感じで面白い。

藪歩きをしていて、ナイフであれ鉈であれ、実際に何かに
使うのはほとんど無いと言ってもよい。
しかし無いのは酷く不安の物でもある。
イザとなれば役に立つという物はあるにこしたことはない。

ということで、今週ひまな時は、これをいじって遊ぶ。
すこしカスタマイズの必要もある。

            猫

ところで、我が商店街のHPが完成公開された。
フォトライブラリーの中で八乙女といわれるお祭り衣装を
着た子供達が並んでいる写真があるが、一番右側に小生の
長女の姿がある。
ともあれ、思ったよりも良い出来のHPである。
一度は訪れてくだされたし。

      北裡商店街ホームページ
posted by 山口屋散人 at 21:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> S&Wポリススペシャルみたいな感じ
比喩が的確過ぎて思わず笑いましたw

> 我が商店街のHP
拝見しました。
客自軒もこちらでしたか。
仙台藩士が潜み、世良修蔵を連行し、河野広中が紅葉館と名付けた歴史の証人も
今は民家園かあ・・・。
Posted by TUKA at 2007年09月20日 23:17
なかなかの出来ですね。
掲示板でなくて、ブログってのも良いです。
我が商店街のHPの掲示板は「荒らし」に合い手が付けられません。
三冬のモツ煮込み、知りませんでした。近々行ってみたいです。
Posted by ヒゲとはさみ at 2007年09月21日 10:16
>客自軒今は民家園かあ・・・。

小生がこちらに戻って来た時には、まだありましたが、
下宿屋さんをしていたので、見ることが出来ませんでした。
民家園に移築されて、ようやく見ることが出来たわけです。
本来はそこの場所に・・保存するべきなのでしょうが
次善の策として仕方ないですね。

>「荒らし」に合い手が付けられません。

本当ですね。
BBSというのはもうダメですね。
当商店街のブログは誰が書いているのでしょうね。
小生、まったく知らないんです。

「三冬さん」
小生、行ったことないんです。
地元だとかえって行けないんです。店も他にたくさん
ありますしね。
ところで、三冬のママさんはPCに堪能だそうですよ。
Posted by 散人 at 2007年09月21日 16:21
> 「荒らし」に合い手が付けられません。
当サイトで使用のjoyful noteの改良版は
今の所、完全にプログラム投稿を遮断しております。
http://swanbay-web.hp.infoseek.co.jp/index.html
参考までにどうぞ。
Posted by TUKA at 2007年09月21日 19:18
お褒めの言葉ありがとうございます。

北裡商店街を取材していく中で
色街と呼ばれただけあり
多くのエピソードがありました。

HPには掲載できませんでしたが
とても面白いことが多くありました。
掲載できれば面白かったのですが・・・
商店街の意向ですから仕方ありません。
Posted by HP at 2007年09月22日 08:56
山散人様:
早速北裡商店街のHPを拝見しました。
昔の写真を拝見していたら、自分にも関係のあるものが写っていて感動でした。
旧浅草六区は「ROX」という名を商業施設に残しています。福島ROX・・・サンバ交流でも良いのでしょうねぇ。

このHPをきっかけに、多くの地区が同様のHPを立ち上げ、願わくば市中心部全体がリンクし合って、活性化に繋げていただければ嬉しいなぁ・・・と感じました。
Posted by 寅パパ at 2007年09月22日 20:38
HP担当の佐々木さんへ。

花柳界としての歴史ですが、触れてはいけない部分と
いうのもありますので、仕方ないですね。
ともあれ、HPの評判は良いようで、祝着至極。

寅ぱぱさんへ。

HPも持っていないという商店会もざま悪いですが、
持っていても活性化に結びつくかというと難しいでしょうね。
でも、同じ商店街の店の紹介文を読んで、小生でさえ、へぇー、と
思うというのはそれだけでも価値がありますよね。
Posted by 散人 at 2007年09月22日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック