2007年10月03日

横メシ

DSCF1918.jpg

福島から土湯トンネルを抜けるとすぐ左にある箕輪ホテル
いつも横目で眺めるだけで縁のない場所だったのだが、
業界の何かの会が開かれるとの話。
例によって員数あわせの頭数要員として参加。
会費は全額、別の任意の会があり、そこから出る。
といっても、月額1500円の会費を取られている会なので、
年に一度このくらいのことは当然といってよい。

DSCF0902.jpg

行ってから何の会合なのか分るという、いい加減さ。
「全飲連北海道東北ブロック役職員研修会」とあった。
思ったよりも早く着いてしまい、講演会に出るはめになった。
講師は厚生省の出身で、このあいだ話題になった元局長さん
とはごく親しいとこのと。演題を見るとつまらなそうだが、
何、話はプロ野球の話が多く、笑いの絶えない講演だった。

さて、お楽しみ懇親会は苦手な横メシだった。
我が業界人、並んだナイフとフォークは外側からか内側からか
などとヒソヒソするような按配。

DSCF1919.jpg

もっぱら白ワインを飲みながらいただきましたが、やはり
「あぶった烏賊」というほうがええで。

DSCF1921.jpg

フォアグラなんていう脂肪肝は気味が悪いだけで、どこが
美味しいのか、小生には分りませんですな。
posted by 山口屋散人 at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅茶とパンなら食べたことあります・・・
Posted by TUKA at 2007年10月04日 00:25
おフランスパンを酒飲みながら食べる気には
ならず、食べませんでした。
お上品なホテルですからラーメンなんかも食う所が
なくて、まして外に出たって陸の孤島。
みんな腹へった〜と言っておりました。
Posted by 散人 at 2007年10月04日 08:41
フランス料理のフルコースの後に口直しに焼鳥屋で飲んだことがあります。
Posted by ヒゲとはさみ at 2007年10月04日 08:53
この後に二次会が設定されていて、そこで何か
食べられるかと思っていたのですが、テーブルの上には鳥のから揚げしかなくて、誰も手と出しませんでした。酒ばっかり飲んでいたので悪酔いをしました。
Posted by 散人 at 2007年10月04日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック