2007年10月15日

自衛隊 福島駐屯地

お仕着せのイベントは嫌いなので、まず参加しない。
しかし、そういう機会でもないと入場できない場所で
あれば仕方がない。

テレビのニュースで自衛隊の福島駐屯地でのイベントを
知った。創立記念行事だとかだ。

さっそくF班長を誘って行ってみることにした。

DSCF0912.jpg

家族連れなど沢山の来客があったが、さすがに広いので
駐車場の心配はない。

DSCF2020.jpg

まずPX(売店)に入ってみる。
自衛隊仕様のレア物が多い。
アウトドアと軍隊仕様の物は共通することが多いので
面白かったが、特に欲しいものはなかった。
イラク派遣隊員用の特殊繊維のTシャツがあったので
どうしようか迷ったが買わず、迷彩のハンカチとバンダナ
を購入。

DSCF2031.jpg

DSCF2027.jpg

表に出るとヘコリプターが飛んでいる。
バリバリバリと結構な音である。そちらの会場へとむかう。

女性の司会進行で模擬戦闘訓練?が始まった。
もちろん空砲であるが、迫撃砲を撃つので、音にびっくり
しないように、との案内があった。
にもかかわらず、巨大な音に小生など20aも飛びあがった。

DSCF2037.jpg

すでにお昼近くになり、午後からは装備品の展示を行うとの
ことで、それまで時間つぶしをする。
駐車場に戻れば、車に御点前セット?があるので一服。
会場のどこかでは何とか汁を振舞うとのことだが、そんなの
はいらん。

DSCF0925.jpg

予定より少し遅れて展示が始まる。
小銃に触ってみたかったのだが、行列で断念。
3.5`あるそうだが、見た目はプラスチックのエアガン。

DSCF0921.jpg

カワサキ製の250CC  偵察用バイク、これ欲しいな。
posted by 山口屋散人 at 04:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりでございます。
福島駐屯地でイベントとは知りませんで、見逃してしまいました。

自衛隊装備の通称「オート」といえば、数年前まで、H社のXLRでしたが、某模型誌を通じて知ってたのは川崎製のそれに移りつつあるとのコト。
XLRも製造中止から十二年、MR氏からBAJAを譲り受けて早くも一年が過ぎようとしていますが・・・

新沢橋チャレンジ以来、本格的にハイドーライダーしてません。(爆

福島駐屯地と云えば61式戦車が展示しっぱなしと聞いてますが今も有るんですかねえ?
Posted by こーはく at 2007年10月15日 18:09
こーはくさん、おひさです。
61式戦車ですが、正門の近くにありましたよ。
戦車二台とヘリコプター二台が常設でした。
ヘリは内に入れますが、戦車は入れませんでした。
普段も見学できるのかどうか不明ですけど。
とりあえず、花見の頃と今頃の年に二回は
入場できるみたいですね。
Posted by 散人 at 2007年10月15日 23:14
自衛隊、自分も行きたかった・・・。装甲車に乗りたかった・・・。しかし、子供が風邪をひいたもので断念しました。

ホンダのXLR、自分も乗っています。このバイクは非常に男らしいバイクで、いまどきキック始動しかできないんですが、構造が単純だからとか、メンテナンスが楽だとか云った理由で自衛隊に採用されたという噂を聞いたことがあります。

写真のカワサキはいまどきのバイクなのでキックもセルも付いているはずです。
Posted by エッセッセ at 2007年10月18日 01:00
花見の時は知りませんが、今回の公開行事は模擬演習が
ありましたから、迫力ありましたよ。
私が政治家だったら防衛大臣として乗り込んでみたい・・
と石破君を羨ましく思いましたね。

エッセッセさんのバイクはブログでうらやましく
見せてもらっていました。
小生は高校の時に自動二輪を取りましたので、二輪なら
何でもござれ、なのでありますよ。
以前は50のオフロードもあったのに、今は無いそうで
がっかりです。
と言っても、走りに行くところまで遠くて、持っていても
使わない可能性の方が大きいでしょうけどね。
Posted by 散人 at 2007年10月18日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック