2005年08月24日

三業?続2

dezome2

懐かしい写真である。
昭和30年の料理屋さんの旦那、女将さん、置屋さん、綺麗どころ(一軍?)の勢ぞろいである。

神主(宮司)さんは、この後京都の上賀茂神社の宮司となられた阿部信さん。
その右側には当時の福島市長、林谷主計氏が見える。

dezome3

これから連れ立って初詣に出かけるところであろうか。
場所は松竹映画館の前、小さな女の子がいるが、じつは彼女、小生の同級生である。

と、ここまで書いていたら、新たな情報が入った。
昭和7年前後の置屋さんなどの位置を調べている人がいるそうである。
稲荷神社の狛犬奉納が13年なので、7年というのは全盛の頃だろう。
「良かったぁ〜!」(おら、お散歩でいそがしいダ)

なんとその人は、前福島市長の吉田修一さんだそうだ。


追加訂正
この一連の写真は昭和30年ではなく、33年の正月であることが、
Gyutoさんの調査で判明しました。(8月27日 コメント参照)
posted by 山口屋散人 at 22:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでも、昭和7年というのは福島市にとって、エポックメーキング的な事のあった年だそうで、(詳しくは忘れました)先日栄町について前市長が訪ねて来て、色々聞いていきました。
彼はもともと、中町の「吉松商店」の息子だそうで、母や叔父と幼なじみで、「しゅうちゃん」「すみちゃん」と名前で呼び合うほどでした。
当時の地図を作る作業をここ何年か続けています。完成がまちどうしいものですね。
Posted by ヒゲとはさみ at 2005年08月25日 09:50
ホホーッ、そうですか。
昭和7年がなぜそうなのか気になりますね。

北裡界隈は近所の魚屋さんが調べろと命令されているみたいで、その流れでその事を知ったんです。

完成したら、どの様な発表方法をとるんでしょうね。
Posted by 散人 at 2005年08月25日 21:06
下の写真の松竹映画新春興行は、

すっ飛び五十三次→
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD25579/
がっちり若旦那→
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD25578/index.html

もう一本は、

ソ連人工衛星/宇宙征服でしょうか→
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12818/index.html

いずれも1958年(昭和33年)正月興行です。
Posted by gyuto at 2005年08月27日 22:14
ウッヘェー、恐れ入りました。
と言うことは、昭和30年じゃなくて33年ということになりますね。どーりで小生の同級生が3歳には見えないはずです。
この年の春に小生らは小学校入学だったんですね。う〜ん、なんとも・・・。
Posted by 散人 at 2005年08月27日 23:06
今日は、お忙しい中お邪魔して申し訳ありませんでした。
墓参の流れでお寄りしたわけですが、逆に亡き父と食べた頃を思い出しました。フラッシュバックしました。
本当に美味でした。衷心より謝意を申し上げます。
寅パパ
Posted by 寅パパ at 2005年08月27日 23:18
寅パパさん、昨日はありがとうございました。
いつも来てくださる御客さんが、母上と弟さんだったとは驚きました。世間は広いようで狭いというのはこのことでしょうか。
ありがとうございます。
Posted by 散人 at 2005年08月28日 08:41
まぁ、いろいろ訳ありまして、しばらく会っていないのですが、習慣的に山口屋さんにはお世話になっているだろうとは思っていました。
私の場合、そう頻繁に食べに行けませんが、また寄らせていただこうと思います。次はかみさんも連れて一緒に。寅次郎は店先で『待て』ですかね(笑)。
寅パパ
Posted by 寅パパ at 2005年08月28日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック