2005年08月30日

禁煙その後

taijukei

三ヶ月目に既に突入している。
十日ほど前、わざわざコンビニへ禁煙パイポを買いに行った。
煙草でなく禁煙パイポが吸いたくなったのだ。

やはり何となく口が寂しい。
ガムは飽きる。飴はひところ嵌った。
ミルキーを一日一袋という時もあった。
お陰で腹が出た。
体重も生涯最高記録を更新する有様だった。

構造改革の弊害が出てきたということか。
副作用との戦いが始まろうとしている。

しかしながら、
さすがに二ヶ月を過ぎると、変化が顕著になってくる。

1 鼻が利くようになってきた。
2 鼻の穴が汚れない。まつ毛、髪の毛も。
3 血圧が20は下がり、安定している。
4 全身の筋肉が柔軟になってきた。

年齢とともに古キツネのような固い肉になりつつある・・
という実感から、確実にユーターンしている。
喫煙すると毛細血管が収縮するらしいが、それが無く
血行が促進されたからかもしれない。
これは想定の範囲外で、チトうれしい。
posted by 山口屋散人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック