2005年09月09日

45分

同業者のご母堂が亡くなったので、告別式に出る。
店から歩いて1分の会場だ。
こういう時は便利だが、出ようか出まいか迷うような
御付き合いの場合は余計に困惑することになる。

今日の告別式のお寺さんは真言宗であった。
一般的に言って、天台、真言という平安仏教の宗派は
読経が鎌倉仏教に比べて「なが〜い」という感想をもっている。

覚悟したほど長くはなかったが、今日のは久々に
座りの葬儀であった。

じっと正座して耐えること45分。
座布団がもっと薄ければもっと行けるのだが、ここでギブアップ。
座布団と敷き布団は薄いのがヨロシ。

img268.jpg

posted by 山口屋散人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック