2004年03月15日

年々歳々

siraneaoi3


春もたけなわになるとこの花を見に行きます。
偶然に見つけたもので、とある谷あいにひっそりと咲いています。そこの谷あいにだけ、あちこちにあるのです。
三年ほど前に、何か山菜でもないだろうかと入った山の中で見つけました。
(ここも福島県の県庁所在地である福島市内です)

斜面に咲いている花を最初に発見したのは私でした。
「おお、きれいな花が咲いてるぞぉ。これっ。」
女房がどれどれとやってきます。
花好きな女房が
「うわぁ、シラネアオイだぁ。初めて見たぁ。」と歓声を上げます。

かくして毎年、このひっそりと咲く花を見に行くのが通例となってしまいました。
咲いていると「よかったよかった」と写真だけ撮ってきます。
されど、
去年の写真も一昨年の写真も同じような画像です。
見に行く私たちが一年ずつ歳をとっていきます。

[年々歳々花相似たり歳々年々人同じからず]
posted by 山口屋散人 at 21:03| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック