2005年10月03日

藪漕ぎ

F班長とはなかなか都合が合わず、久しぶりの
お散歩である。

例によって「藪漕ぎ」コースとあいなった。
万世大路、栗子隧道の山越えに挑戦。

またしても深い藪にはばまれ、失敗。
折りからの雨もあり、びしゃびしゃの泥だらけ。

F班長2


ごく近くを登った経験もあるのにかかわらず、
まったく役に立ってない。
地形図と現場とはこんなにも違うものかと
あらためて思い知らされた。
すこし油断があったようだ。

また、あらためて挑戦。
posted by 山口屋散人 at 21:46| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スズメバチにはくれぐれも気をつけてね(´・ω・`)
Posted by 長女 at 2005年10月04日 17:08
熊は居ないかもしれないけど、用心してくださいね。
Posted by 寅パパ at 2005年10月05日 00:00
スズメバチは居ないけど、熊は居るス。
Posted by 散人 at 2005年10月05日 09:20
こんばんは。
メールありがとうございました。
福島側からの踏破は難しそうですね。
11月なら藪も枯れて見通し利くかしら・・・
Posted by おばら at 2005年10月05日 20:52
昨年の11月の末、栗子山の山頂を目指した時と
ほとんど変わりませんので、見通しは利かないと思います。葉が落ちたところで、小枝、潅木に足を取られ、進むに進めません。
Posted by 散人 at 2005年10月05日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック