2005年10月06日

赤外線?

店のエアコンのリモコン機能が調子を悪くした。

こういうワイアレスは発信部が悪いのか、受信部が悪いのか、
素人には判りずらい。

ちゃんと信号を発しているのか、覗いても見えない。
そもそも発するのが電波なのか、何なのかも分からない。

ちょっとした障害物があると反応しないので、電波では
なさそうだ、と4級アマ無線の小生は考えるのだが、
何じゃろかいな?

その方面に強そうなお客さんに聞くと、「赤外線」だと言う。
赤外線では可視光線ではないので見えないわけだ。

数日たってメーカーが修理に来た。
リモコンを持って、携帯電話を取り出して何かやっている。
リモコンは正常で受光部の不具合のようだ。

・・何で携帯を?・・・

修理の人が帰ったあとで、試してみた。
なんと! 携帯電話のカメラを通すと赤外線を確認できるのだ。
ということは、デジカメでも・・可能だった。

・・何でだ?・・・

sekigaisen1





posted by 山口屋散人 at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「デジタルカメラやビデオカメラなどに使われているCCDセンサーやCMOSセンサーは、人間の目よりも感じることのできる波長の範囲が広い。」と言うことなのでしょうが、なぜ白っぽく写るのでしょうね。

ちなみに、私が使っているビデオカメラには Night Shot という機能があって、真っ暗闇でも本体から照射した赤外線が届く範囲を白黒映像で捉えることができます。
Posted by sunnypanda at 2005年10月07日 19:02
赤外線のビデオって、今では買えなくなった物ですね。すごい物もってますね。
Posted by 散人 at 2005年10月07日 21:50
買った後でその事を知り、ビックリしました。
でも、試したことはありませんよ。(^^;;;
Posted by sunnypanda at 2005年10月07日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック