2005年10月08日

また貰っちゃた

kitamati1

秋祭りの初日。
夕刻ともなると隣町の北町の山車が店の前を通る。
太鼓や掛け声がだんだんと近づいてくると、
今年もいよいよお祭りだと実感する。

毎年、店の前に出て山車を見学する。
すると、必ず、この鈴をくれるのだ。
ご祝儀もやらないのに恐縮だが、
このご時世、妙にコセコセしなくて良い。
posted by 山口屋散人 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック