2005年11月10日

空のあお

スコンと抜けたような青空だったので、
カメラを取り出して撮る。

近所の人から「何撮っているの?」と聞かれる。
「アハハッ」と笑ってごまかした。
いい歳をして、「空の青さや、雲を撮ってます」
とは言えたものじゃない。

11月の空
小生と娘二人、そして亡父も11月生まれだった。

6枚撮ったうちの一枚をPCの壁紙にする。
すると右上にゴミのようなものが・・

DSCF1490.JPG

よく見ると鳥だった。
かなりの上空を飛ぶ鳥のようだ。

白鳥はかなしからずや空のあお
海のあおさに染まずただよう
posted by 山口屋散人 at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心が洗われるような(?)素晴らしい空の青さですね〜
毎週日曜日がこんなだったら良いのですが。(^^;
Posted by sunnypanda at 2005年11月11日 19:31
そう言えば、雲の形が何となく「心」みたいですね。
Posted by 散人 at 2005年11月11日 22:18
私も偶然東京の秋空を撮影しました。本当にキレイでした。
肌寒くなってきて、貴店のラーメンが更に一層恋しくなってきました!    寅パパ
Posted by 寅パパ at 2005年11月12日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック