2008年04月14日

様子見

夕方、ちょっこら信夫山に出かけてきた。
お花見ではない。
コシアブラの出具合を見てきたのだ。

DSCF2299.jpg

あと4〜5日経てば採取可能のものもありそうだが、まだ早い。

DSCF2302.jpg

カタクリの花が咲いていた。
どちらかと言えば、日陰の花で、色も薄く存在感もイマイチ。
それゆえ出会えた時の嬉しさは格別だ。

DSCF2304.jpg

去年、タムシバの咲いていた斜面に下りてみると、ちゃんと
今年も咲きそう。
これもあと1週間くらいでしょうな。

DSCF2308.jpg

この時期、とてもじゃないが出かけられない花見山。
この信夫山から眺めても、そこそこ桃源郷かも。
posted by 山口屋散人 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、桃源郷・・・っぽいですなぁ。昨今の人出は、県外者も含めて大変なんでしょうね。

荒町に住んでいたので、幼少のころちょくちょく遊びに行っていたのを懐かしく思い出します。
あの頃はマムシも出たっけ。
Posted by 寅パパ at 2008年04月15日 09:03
小生の場合、小学校の遠足で初めて行ったのですが、
でっけーガマガエルがたくさんいたので、びっくり。
気持ち悪いので、それから数年は行きませんでしたね。
Posted by 散人 at 2008年04月15日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック