2008年05月05日

四葉のクローバー

DSCF1358.jpg

昨日の七ヶ宿ダム近辺での続き。
水と歴史の館というのがある。
広大な広場には子供の遊具施設などがあり、一角に資料館が
寂しそうに開館している。
こういう資料館は一応入場するのだが、事前の調査ではなん
か大したことはなさそう。 
・・ということで、とりあえず一人で入り、面白そうな時は
携帯で家人を呼ぶという作戦にでた。(入場料は310円なり)

         猫

残念ながら興味を引くようなものがなく、家人を呼び寄せる
こともなかったのだが、その間の十分少々で、我が女房どのは
四葉のクローバーを三つも四つも見つけていた。

DSCF1360.jpg

小生、今まで見つけたことが無い。
「どぅれ」とばかり挑戦したが、見つける才がないらしく
やはり見つからない。三分間と根気が続かない。

10分以上根気の続く方は挑戦してみましょう。
場所は資料館のすぐ前のところです。
他のところは未調査ですが、もっとあるかも知れません。
posted by 山口屋散人 at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
310円の入場料というのは、消費税3%時代の産物なんでしょうね。本来なら315円のところ毎回5円取り損なう・・・。

・・・まぁイイか。

とてもノンビリした感じが伝わります。
寅パパ

追伸:福島で猿が出没したようですが、写真の右隅の部分を、寅パパは勝手に「えっ?お猿さん?」と勘違いしました。すみませぬ(ペコリ)。
Posted by 寅パパ at 2008年05月05日 16:55
御山町あたりに(福女の北側あたり)に出たという話です。
(それは本当らしいんですが)
マジに信夫山には猿がいる、という人がいます。
しかし、信夫山に猿がいるのを見たという人にはまだ
出会っていません。
小生的には、何かの間違いで姿を現したかも知れないが、
住んではいないのでは・・と思っています。
でも、これから目撃情報が続々と・・
ということも有り得ますね。
住んで欲しいような気もします。
Posted by 散人 at 2008年05月05日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック