2008年05月06日

シラネアオイと蕗

ここ数年来の恒例となってしまったシラネアオイ見学に
福島の某奥地へと行ってきた。
先週の日曜日には、まだ早かったのだが、こんどは大丈夫。
それでもいくらか例年より遅いようである。

DSCF2322.jpg

この山は山野草の宝庫みたいな山で、他にも色々と咲いて
いる。

gousei1-re.jpg

左上から時計回りに並べると、フデリンドウ、クルマバソウ、
チゴユリ、ラショウモンカヅラ となる。

DSCF2339.jpg

おまけに猿まで居た。犬

少し足を伸ばして、我が家?の蕗畑で「きゃらぶき」にする
蕗を収穫する。
これも恒例にて、今年も健在、他の人影痕跡なし。

帰りにスーパーに寄ると、蕗を売っていた。
親指と人差し指で廻したくらいで150円であるので
その目安でいくと、今日の収穫はおよそ3000円分以上。

DSCF2346.jpg
posted by 山口屋散人 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック