2015年12月01日

予約 1号  


DSCF2225.jpg

先日、御来店のK氏御夫妻、奥様がさっそく見つけてご鑑賞。
「これって・・本物?」
「う〜ん、たぶん本物だと思うんだけど・・」
梁塵秘抄の有名な一節だが、優雅な筆使いが気に入っている。

競馬で稼いだ資金で何とかなるだろうと、オークションに参加。
しかし、終了時間が悪い時間だった。
完全に酔っ払っている時間帯にかかってしまっている。
こういう時は歯止めがききにくい。

想定落札価格は軽く突破してしまい、どこぞの誰かと一騎打ち!
なんとか振り切って落札したが、大赤字だった。

DSCF2223.jpg

この書を御気に召した前述の奥様はこうのたまわった。
「これを手放すような時があったら、次は私が引き取ります」

あらら・・予約が入っちゃった・・



posted by 山口屋散人 at 16:06| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

万人子守地蔵尊

DSCF2062.jpg

家の中を片付けていると、何処からともなく現れてくる不思議な人形がある。
「万人子守地蔵尊」と書いてあるので、捨てるに捨てられず、いつもそこいら辺に鎮座ねがう。

これは、家人が赤ん坊の時、夜泣きがひどかったので、どこぞのお寺で授かってきたもの
だという。あまりに古い話なので誰が授かってきたのかも分からない。

ある時、もしやとネットで検索してみたら、簡単にヒット。
岩代町にある、けっこう有名なお地蔵様だという。
ひょっとしたら、この木型のお地蔵様は、返さなくてはならないものでは?
そう思って、先月の話だが行ってきてみた。

DSCF2066.jpg DSCF2069.jpg DSCF2071.jpg DSCF2072.jpg DSCF2073.jpg DSCF2074.jpg

夕方のせいか、誰もいなかったが、通りがかりのお年寄りに尋ねると、返す必要はないらしい。
子供の頃からこれで遊んだりして、だいぶ粗末に扱ってきたんだけど・・と言うと
「それでさすけねぇんだぞぃ」との話。
由来を読むと過激なお地蔵さんみたいだが、時代が下がって、寛容になったのかしらん。

ともあれ、夜泣きがひどい赤子もこの歳になるまで生きながらえたので、お賽銭を増額して
参拝、再び我が家に引き返し、食卓の脇に鎮座することになった。

DSCF2079.jpg

posted by 山口屋散人 at 09:29| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

なるほどこりゃ・・

IMG_20151004_095303.jpg

以前、「ふくしま通検定」試験の勉強をした時、一本の樹からリンゴが
何個取れるか?という設問があった。
正解は約200個。
そんなに取れる?と思っていたが、ざっと数えてみたら、やはり有りそう。

posted by 山口屋散人 at 10:28| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

ひさしぶりの特別天然きねんぶつ

DSCF1968.jpg

往復ピストンの久しぶりの野外歩き。
帰りの足で時間を測ったら、荒れた林道40分、車通行可能な林道40分、
通行禁止の舗装道路70分だった。(復路、全てゆるい下り)

画像は久しぶりで出会ったカモシカ。
道を一本間違えてしまい、そのお陰で出会えたもの。
20分ほどロスしたが、代償として惜しくない。





posted by 山口屋散人 at 07:05| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

ひやひや

mondai.jpg

先月のことだ。
中古品だが、高スペックのノートPCを落札した。
CPUはi7、64ビット、メモリーは8GB、HDD500GBという代物。
超美品というふれこみだった。
業者だが、良い評価は1万をこえ、悪い評価は10数個では信用しない方がおかしい。
届いた物は確かに美品だったが、一ヶ月経ったらこんな表示が出てしまった。

クリスタルデスクインフォーというデスク診断フリーソフトで調べると
電源投入回数が1000回を超え、駆動時間も10000時間を超えたHDDだった。
そして異常の赤表示。
どうやら老朽化したHDDに換装されたものらしい。
元より中古品。保証期間は一週間なので、残念ながら期限切れ。

さて、どうしようか。
三日間考えて、SSDに換装することにした。
512GBにしたいところだが、安全策で256GBにし、アマゾンで新たに1万円ちょっとの出費。

DSCF3483.jpg DSCF3486.jpg DSCF3484.jpg 

問題は、SSDにクローンコピーする間、HDDがクラッシュしないだろうかということ。
そうなったら、今までのPCのクローンを作り、それで動かそうかと決めた。
(動くかどうかは分からない。ダメなら外付けHDにすんべと)
OSのリカバリーデスクが付いてないのが痛かった。

DSCF3492.jpg DSCF3493.jpg

マニュアルに沿って始めるが、SSDを何故か認識してくれなくてコピーソフトが動かない。
接続するとランプは点くので、これで良いはずとあれこれ時間ばかり無駄に喰う。
ネットで調べまくり、相性の問題か・・とまで行き着くのだが・・。(2時間超)
もしかして、ダメだろうけど・・とケースを開けてSSDを入れなおすと、あらら認識。
ふざけんな、このヤロめ〜!。

DSCF3496.jpg

無事にクローンが出来た。
実は途中でいったん止まってヒャッとしたのだが、ゼロから再スタートさせたら乗り切った。

あとは換装するだけだが、HDDの交換はびっくりするほど簡単だった。
わずかに3分。
そして、このブログを書いているしだい。


posted by 山口屋散人 at 21:28| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

ハ〜ナが咲いた〜 


DSCF1657.jpg

ここに一本の雑草が生えているのは知っていたけど、放っておいた。
そしたら立派な花が咲いたわえ。
わが店らしいと言うか、何と言うべきか。

DSCF1654.jpg DSCF1655.jpg DSCF1656.jpg


posted by 山口屋散人 at 19:10| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

こんなのばっかり 続 山と川


カナチョロの子供。



泳ぎ方や体型から、鮎だと思う。
阿武隈川に鮎の群れが見られるとは嬉しいな。






posted by 山口屋散人 at 19:27| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

動画二題 山と川


くそ暑い日が続いているが、なんでこんな日に移動しなきゃならんの?
という山からの動画一つ目。



雨が降らないため水位が下がり、透明度が増してきた阿武隈川。
こんな光景も見られるようになってきた。



30センチはありそうだ。
顔の横に赤いラインがあるので、ミドリガメ?

posted by 山口屋散人 at 18:19| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

さまざまなこと 2


DSCF1024.jpg

信夫山は相当奥まで突っ込んで歩いたという自信があるのだが、蛇には一度もお目に
かかったことがない。
朝の散歩で、交通事故死した蛇の赤ちゃんがいた。
ということは複数の親蛇が存在するわけだ。
信夫山全体で2匹というわけではないだろうから、相当いると考えられる。
今まで単に遭わなかったということだろう。

赤ちゃん蛇はこれ以上、車に踏み潰されるのは可哀想なので、落ち葉のなかへ移動。

posted by 山口屋散人 at 20:27| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

さまざまなこと



DSCF1021.jpg

阿武隈川にもカルガモの親子がいた。でも子の数がちょっと少ないか。

DSCF0998.jpg

あまり使っていないが古いウォーキングシューズを履いてきたら、こうなった。

DSCF1002.jpg

前の車のナンバーが、小生の車と同じ数字だった。偶然に出会う確立はいかほどなりや。

DSCF1011.jpg

去年もここに栽培されていた。面積は約一反歩ほどだろうか。
園芸用の何かかと思っていたが、畳の原料となるイグサだった。




posted by 山口屋散人 at 17:52| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

室伏を見に

雨の中、ハンマー投げの室伏を見に行ってきた。

DSCF0966.jpg DSCF0970.jpg DSCF0971.jpg

100メーター予選の桐生君。




本当は同じグランドから見上げてみたい沢野の優勝を決めた試技。



posted by 山口屋散人 at 20:41| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

国土交通省からの差し入れ

DSCF0549.jpg DSCF0552.jpg

先日の大雪で娘の仕事先の同僚が4号線で大渋滞に巻き込まれてしまった。
近くに住む娘は差し入れを持って、てこてこ歩いて救援に向う。
そのまま帰るに帰れず、助手席にて一晩中お付き合いをするはめになったそうだ。
その時に、国交省でドライバーに配ってあるいたのが、上掲の非常食。
まぁ、カロリーメイトみたいなもんだが、カロリーはこれで300Kもある。

posted by 山口屋散人 at 20:52| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

手招き?


山を歩いていると、ろくろく風もないのに、ある特定の葉や枝であったり
その植物だけが揺れているということがある。
視界の端にそういう現象があらわれると、手招きされているようで、何となく
不可思議な感覚におちいるものだ。

ワンコとのお散歩で、それに近い現象が見られたので、撮影してみた。





posted by 山口屋散人 at 19:18| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

新潟のカスタードケーキ

(先の小トリップでの話し。)

長岡駅に着いたのは朝の9時である。
その時に、それを売っている売店には、もうこの札が下がっていた。

DSCF3238.jpg

それを見た家人は興味をおぼえたらしく大阪のオバちゃん面で話を聞きに行った。
すると人気の商品で、品薄状態が続いていて、工場にも在庫が無いとの事。
ただ、近くのヨーカ堂の売店には少量だが、品を納めているのでそちらへ行かれては、と。

山本五十六記念館を出ると頃合の時間、ムームーとしてヨーカ堂へ家人一人突入!
ゲットしてきたのがこれ。

DSCF3285.jpg

さっそくゴチになる。
菓匠三全の萩の月に似た感じで、洋ナシの香りが強く、キャラメルの不思議な味わい。
新潟県産 キャラメル ル レクチェ」というカスタードケーキ。

DSCF3287.jpg

posted by 山口屋散人 at 22:08| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

不老長寿の桃

DSCF3033.jpg

「蟠桃」と書く。
あの番頭さんをやっていた山片蟠桃と同じ字を書く。
こういう桃が存在していたことを初めて知った。
長女が桑折町で買ってきたとのこと。
何でも桑折町で2軒の農家でしか栽培していないとかで、幻の桃だとか。

DSCF3022.jpg DSCF3023.jpg DSCF3024.jpg

ちょっと調べてみたら、楊貴妃やら神仙思想が出てきて、不老長寿の妙薬とか。

DSCF3026.jpg DSCF3028.jpg DSCF3031.jpg

肝心の味だが、不味くはないが美味しいという程でもない。
が、あかつきなどに比べるのは酷だろう。
何せ、不老長寿の薬だ。
posted by 山口屋散人 at 15:52| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

Amazon は、こんな物まで売っている


永年に渡って取引のあった漆器屋さんが廃業して、しばらく経つ。
消耗品に不足が生じた時は色々と不便だ。

DSCF2945.JPG

ざる蕎麦、もり蕎麦に使う簾(スダレ)は消耗品だ。
しかし同じ品質でも扱う店により値段がまちまちで、うかつには買えない物でもある。
ネットで合羽橋周辺の蕎麦用品を扱う店を調べたがアイテム数が膨大であるので
こんなものを載せている店は少ない。
(そもそも蕎麦屋のネット普及率などを考えれば、効率が悪いのは自明だし)
値段を問い合わせた店からの返信は、「う〜ん、高け〜!」という値。

仕方ないかと枚数を最小限にして注文しようかと思ったが、「まてよ・・」。
アマゾンで探してみたら、有った。
しかも、安い。合羽橋のお店の三分の一から四分の一だ。
アマゾンはこんな物まで売っているのにビックリだった。


DSCF2940.JPG

posted by 山口屋散人 at 19:44| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

信夫山から

mydog.JPG


ワンコの散歩だけでは面白くないので、途中で出会ったキノコを撮ってみた。


DSCF2930.jpg DSCF2932.jpg DSCF2933.jpg DSCF2929.jpg DSCF2928.jpg DSCF2925.jpg DSCF2923.jpg DSCF2921.jpg DSCF2901.jpg


ひと際鮮やかな紅色のキノコがある。


A-1.jpg A-2.jpg A-3.jpg

どうもタマゴタケと言うらしい。
食用にもなり、これだけを目的に採取するファンもいるという。
だけど、この山のものでは喰えんわい。

posted by 山口屋散人 at 20:46| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

こりゃ簡便

DSCF2893.JPG

車の運転が好きでないのはメガネの重さに耳が疲れるためと云う事もある。
耳が不快で頭が痛くなり、疲労感がずしりとくるのだ。

南会津に転勤で行っておられる方のブログに時々おじゃまするのだが、
JINSというメガネ屋さんの話が出ていた。
その方のメガネの画像が出ていたのだが、軽そうでなかなか良さげ。
しかも安いのだという。
安いと言われても、その感覚はフトコロ具合の兼ね合いでもあるので分からないが、
調べてみたら確かに驚きの価格だった。

通販でも買えるが、自分の度数が分からない。
実店舗を探すと、ラッキーなことに福島駅のビルにあるではないの。
さっそく行ってきた。
上の画像がそれ。(5990円)

快適なメガネなので長い時間掛けていてもあまり苦にならない。
前回の湯殿山、羽黒山行きは、このメガネで試してみたくなったからでもある。
疲労度が全く違ったのは、ありがたい。

posted by 山口屋散人 at 20:17| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ワンコのお散歩から

あっちに行ったり、こっちに行ったりしているのだが、川向かいの小鳥の森周辺も
よく行くコースだ。
隣接して霊園があるので、時折、苗字と家紋などをながめながら歩くときもある。
この霊園は皆同じ規格の墓石で色々と制限がありそうだ。
そんな中でも、それなりに個性的な物もある。

ある時、墓誌に相当する場所にちょっと変わったものを見つけた。
山で遭難された方のお墓らしく、山の仲間が建てたものらしい。

DSCF2872.jpg

調べてみたら、この記事にたどりついた。

http://risk-counselor.seesaa.net/article/33774181.html

ヒマラヤの6000メートル付近で、7人の仲間と共にテントごと雪崩に遭遇。
日本からも捜索隊が出されたが、何一つ遺品は出てこなかったそうだ。
つまり、このお墓には本人の遺骨は入っていないということになる。
故人の愛用した品がかわりに入っているんだろうなと勝手に想像する。

小生より2.3歳くらい年上の方のようで、遭難当時は30歳ちょっとくらい。
同じ福島市という以外は今のところ、何ら接点がない。
しかし、前を通り過ぎる時は、黙礼、若しくは手を合わせている。


posted by 山口屋散人 at 19:12| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

春が少々遅いために

DSCF0502.jpg DSCF0508.jpg

いつも連休の頃にこの花を見にいくのだが、終わりかけに近い。
今年は少々春が遅いので、案外ドンピシャかも知れないと出かけてきた。
しかし、どんどん山が荒れて、シラネアオイの個体数も随分と減ったようである。
こうなると絶滅するのではと思ってしまうが、なんせ咲いているのがこんな所。

S0270533.jpg S0280534.jpg

この場所にたどりつくまでの道中がコゴミの畑であることを初めて知った。
いつもは既に大きく成長しているため、それと気が付かなかったのである。

S0300542.jpg

遅い春の恩恵に、さっそく家人と娘が採取、採取。おひたしでゴチになった。


posted by 山口屋散人 at 21:49| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする