2018年11月06日

人足の日々

IMG_1356.jpg


IMG_1354.jpg


先週、今週と続けて庭仕事に精出す。

松の木が重すぎ、日差しを遮るので、思い切ってバッサバッサ。
ついでに楓もバッサリ。イラガの退治も兼ねて、枝を間引く。
キンモクセイもバッサバサ。風通しを良くする。

後、やることは屋根塗りか。
床に潜って、下から支えをしねばならない箇所もあるので・・
うむ、これは大変だ。


posted by 山口屋散人 at 16:02| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

屯所

十数年ぶりに消防団の屯所に、差し入れを持って足を踏み入れる。
本日は一日なので、夜警の日である。

年に一二回、警ら中のポンプ車が我が店の前を通る時に差し入れを
するのだが、ちょっと用があって屯所まで訪ねた。


用というのは、二階和室のこの掛け軸にあった。

IMG_1343.jpg

IMG_1344.jpg


この掛け軸を揮毫した方の息子に当たる方に、是非見てみたいと
お願いされたのだ。

年齢も年齢だが、大物過ぎて「行って見てこらんしょ」とは言えないので
写真を撮り、借りて来た。





posted by 山口屋散人 at 21:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

何となく懐かしい

コンデジは現在3個使用している。
一つは常用のバッグに、一つは車の中に、もう一つはワンコのお散歩バッグの中だ。

ワンコの散歩で「!」とか「?」とか感じれば、撮るようにしている。
が、撮ったことを忘れているので、たまにPCに取り込む。

DSCF0400.jpg


団地の一角に、なんとなく懐かしいような街灯を見つけた。
どうも現役としか思えない。
LEDも良いが、無機質で味気ない感じはぬぐえない。
こういう街灯がともり、その先に白熱電球の下に集う家族団欒の時代があった。

posted by 山口屋散人 at 06:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

一週間けいか


IMG_1272.jpg


店内禁煙として、一週間が経った。
どうという影響もない。

お客さんの中には、小さい子供や、肺気腫でゼイゼイしている人もいる。
そういう時、近くでタバコを吸いそうなお客さんがいると、ハラハラして
いたのだが、そんなことも無くなったので、一つストレスが減った。

画像は語句が過去形に変化しただけ。


posted by 山口屋散人 at 21:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風通過の夜


DSCF0452.jpg


IMG_1264.jpg


何もこんな日に咲かなくても良いのに・・と思いながら、庭から玄関内に移動。

時々、台風の様子をうかがいながら目を覚ましたついでに鑑賞。

「うわっ!」と思う花は、何と言ってもこの花だ。

月下美人という和風の名でなく、ギリシャ神話に登場する何かのようだ。

posted by 山口屋散人 at 19:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

なにもかも変なの


DSCF0381.jpg

春先、ワンコの散歩コースにコキア(ほうき草)が植えられていた。
その後、成長を楽しみにしていたが、どうも変だ。
あちこちに見るコキアも、どうも育ちが悪い。

DSCF0398.jpg

そろそろ色変りする頃だが、こんなもんの成長。
なんか、異常に開花が早かった桜もそうだが、どうなってんだ地球。



posted by 山口屋散人 at 15:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

遥かなり吾妻山


DSCF0397.jpg

6月についでで浄土平に寄っただけで、それ以来、都合に恵まれないでいた。
魔女の瞳にも未だ御目文字していない。

警戒レベル2に引き上げられた訳だが、以前の半径500メートルではなく、
1500メートルに拡大されたため、魔女の瞳にも近づけなくなってしまった。
それどころか、スカイライン全体が通行止めだ。

秋の観光シーズンを前にして、大打撃だが、自分的にも今後、行けるのか
どうか、このまま終わってしまうのか心配になってきた。


posted by 山口屋散人 at 18:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

雑用の日々

DSCF3514.jpg


雨にたたられながらの雑用に追われる日々を過ごす。
つまらぬ雑用ながら、放置しておくと遂には雑用爆弾となって
二進も三進も行かない状況に追い込まれる。

根気よく一つ一つ片付ける毎日。
そろそろ先が見えてきたので、未来は明るい。


posted by 山口屋散人 at 06:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ひきこもり


IMG_1240.jpg


せっかくの日曜日なのに、こんな組合の仕事で終わってしまった。

どうも組合のものを作っていると、プリンターが反乱を起こす。

しばらく留守したら内部が腐っていたのに驚いたが、そのせいか?



posted by 山口屋散人 at 03:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

くも


DSCF0382.jpg


今朝の空。
こういう雲が現れるようになったので、もうあの暑さから解放されるに違いない。

posted by 山口屋散人 at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

どうされたか


DSCF0380.jpg

終戦記念の日。

三年前のこの日、自宅の塀に日章旗を掲げる老人がいた。

「三年前のブログ」

海軍に応召されて、駆逐艦に乗っていたが、病気のため内地に送られ終戦という
話を伺った。

犬の散歩で、ここは時々通るのだが、それ以来、お姿は見かけなかった。

昨年、一昨年と、この終戦記念の日には、ここを通らなかったので
日章旗が変わらず掲げられたのかどうか知らない。

今年は無かった。

健在であれば、今年満99歳になる方であった。


posted by 山口屋散人 at 18:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

紙エプロン


IMG_1228.jpg

夏だろうが冬だろうが、食べる人は食べる「カレー南蛮そば」

ただ、ときどき悲劇が発生する。

ポチッとはねて、白いワイシャツに付いたり、ネクタイに染みをつくったりする。

カレー粉のシミは落ちないので、白い物を着ているお客さんには、紙エプロンを
提供するようにしている。

画像のお客さんは常連さんだが、前回提供した物をカバンにしまいこんで、又
再利用してくれている。
常連さんはアリガタイという実例でもある。


posted by 山口屋散人 at 17:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

まだまだまだ上がいる


20180801.JPG


まぁ、4位ならいいじゃないか。目指せ! 日本一!



posted by 山口屋散人 at 18:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

まだ上がいる?


ランキング200180731.JPG


こんなにクソ暑いというのに、9位タイとは面白くねぇ!


posted by 山口屋散人 at 16:48| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

百年食堂って、なんか良いね



100nennsyokudo.JPG


阪田さんという方が、フェイスブックで我が店の事を「百年食堂」と書いていた。
食堂という言い方がいつの時代からあるのか知らないが、ま、江戸時代には無いな。
それにしても普通の食堂みたいなものを百年やっているというのも、凄いかも。
百年前のメニューでも再現できれば良いのだけれど、普通の食堂であるから
そんな記録など残っている訳もない。



先日、親戚で不幸があった。
山口屋の創業者である「トラ」さんの末息子で91歳だった。
わが母の従妹にあたり、中学校の元校長だった人であるが、葬儀の席で、
親戚とこんな話をした。
「トラさんの写真を見たことがない」
確か昭和20年に亡くなったトラさんであるので、写真は貴重品の時代だ。

ともあれ三代目を受け継いでいる小生のために、画像を焼き付けて
持ってきてくれた。


IMG_1187.jpg


我が母方の親戚では、似ている女性陣が多いので驚いた。
先祖に誰か強烈な遺伝子を持つ人がいたんだなと思う。



posted by 山口屋散人 at 19:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

意外や優れもの


IMG_1183.jpg

左から200円、150円、100円の合計450円(税別)。

最近、寄る年波か、あちこちギシギシ、ガタガタと調子が悪い。

真ん中のローラーは二個目の購入(店と自宅に)。
ダメ元の左側のローラーは肩、腰、背中に意外と良い。
右側100円ローラーはおとなしめなれど、これもありか、という存在。

500円玉一枚でおつりが来るが、お奨め。



posted by 山口屋散人 at 01:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

日常の中の異常

呑気に犬の散歩に出る。
今朝はちと寝坊した。
Wカップのサッカーを見たためだが、それだけ酒量が増えたせいだと思う。

15分遅れで出たわけだが、早々に変な物が目についた。

DSCF0361.jpg DSCF0362.jpg DSCF0363.jpg

初めはキツネと思った。
はて、タヌキ? 平和な団地の中で、そこだけが異常空間だった。


交通事故に遭うような道路ではないので、事故死とは思えない。
動物でも、脳卒中とか心臓麻痺とかあるのだろうな、と同情する。

どうもハクビシンであるらしい。


posted by 山口屋散人 at 00:22| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

記憶にない


DSCF3511.jpg


物置小屋のサイドで、条件は良くないのだが、立葵が咲いた。
昨年、小生が犬の散歩でどこぞから種を採取(窃盗)してきたものらしい。
記憶がないので、どこの出自か分からない。


posted by 山口屋散人 at 22:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

俺たちはいったい・・

わんこの散歩から帰ると、雨が降り始めた。
庭の手入れをして、午後からは会津若松に出張る予定だったのだが、
少し早い降雨に変更を余儀なくされた。
と言っても、庭の手入れが、部屋でゴロゴロになっただけ。

午後から土湯峠経由で若松へ。
福島真向会の練習日へ参加する。

途中、磐梯町の道の駅へ寄ると、佐渡ヶ嶽部屋の貸し切りバスが2台。
皆、横にデカイがあまり背は大きく感じなかった。
しかし、親方(琴の若)はデカイ。(画像なし、残念)

帰ってきて、高校陸上部の集まり(酒飲み)に出る。
札幌在住のSが植樹祭で福島に来たので、地元の連中が集う。

話は今年のインターハイ県大会の男子100メートル決勝に及ぶ。
出場8名が全員10秒台の走りだったのだ。
追い風は公認ギリギリの1.9メートル。
メンバーの中に現在の福島陸協の会長がいるので、
「少し、風測計のソンタク読み違いなんてねぇの?」と言うと
やりたくても出来ないシステムなんだそうだ。

札幌在住のSは100メートルが専門だった。
10秒台で走っても、6位まで入れず、東北大会にも出られないという
現実に、「俺たちはいったい何をやっていたんだ!」
と感慨深げにのたまった。


福島県大会.jpg


posted by 山口屋散人 at 16:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

ふみきり


DSCF3510.JPG


いつもお店までに来るには、奥羽線を越え、新幹線の下をくぐり、東北線を
陸橋で通過する。

踏切は奥羽線だけだが、どうも土曜日になると信号待ちをさせられる。

ちょうど待機車三台目で、ロケーションもそこそこなので、カメラを
構えてみた。

後で、この新幹線はなんというのか調べてみる。

「つばさ175号」で、だいたい土曜日のみに出る臨時列車だった。

posted by 山口屋散人 at 21:27| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする