2019年02月12日

スタンドバイミー

穏やかなお天気に誘われて、桜つつみ公園までワンコの散歩に出張る。

橋台撤去とかの工事のため、土手まで車は入れない。
車を気にせず、のんびり歩く。
犬が河原に降りたがるので、つられてそのまま歩く。

すると、あらら。
別な季節なら、一晩雨が降っただけで流されそうな橋が出来ている。


DSCF0528.jpg


四捨五入すると70歳になってしまう歳なのに、こういうものを見ると
「スタンドバイミー」になってしまうのが欠点。
とーぜん、ワンコを連れて対岸まで渡る。


DSCF0529.jpg


対岸に設置されていた看板。
何故、川に橋を渡して残土を対岸に運ぶのか理解不能。
こっちにだって一応道はあるにはあるのだ。


DSCF0531.jpg


西道路の橋から、工事用の橋を見る図。
お陰で大回りで歩くことになってしまったので、ワンコも飼い主もへばる。
しかし、車で通る道ばかりが道でないのを痛感。
全く景色が違って、不思議な所を歩いている気がした。

posted by 山口屋散人 at 18:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

ここ数日の記


IMG_1488.jpg

日曜、飯舘村の宿泊体験館きこりに岩盤浴があるので、35キロ走って入りに行く。
震災前はけっこう混んでいたのに、日曜とはいえパラパラ。
全くの採算はずれだろうが、東電が補償してんのかな。


IMG_1489.jpg

帰り道、飯野町のUFO某でラーメンを食べる。
何かで紹介されていたので、気になっていた。
3種類のラーメンがあったが、一番高い味噌ラーメンを注文する。うーん。


IMG_1511.jpg

いつものことだが、二月というのに組合の新年会。
余興のバンドがベンチャーズの曲に特化していて、懐かしく聞く。
そういえば、レコードを持っていたんだよなと思いだす。


IMG_1499.jpg

煙草飲みの収容所。(摺上亭 大鳥にて)
一足早く、脱出できたことに安堵。
と言っても、15年目になった。


IMG_1526.jpg

油汚れがついてきたので、昭和43年のコーラなどを洗う。
今年は昭和94年だから、51年目かと改めて思う。
酒ならともかく、始末に困る。



posted by 山口屋散人 at 20:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

母娘相伝


IMG_1482.jpg

母から娘へと受け継いだミトコンドリアが、ここに至った。

すべては20万年前のアフリカに住んでいたミトコンドリア・イブに
つながるというのだが。


posted by 山口屋散人 at 10:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

出来立てホヤホヤ


aaIMG_1481.jpg

初孫。
名前はまだない。
両親とも現在はいわき市に住んでいるので
「いわ子ちゃん」と勝手に名付けて呼んでいる。

誰かに似ているような気がしないでもないが
誰だか思い浮かばない。
この子はあと100年近く生きるのだなと思うと
この世界がどうなるのか、心配だ。

posted by 山口屋散人 at 06:28| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

過ぎたるは


morimasako50445769_2054868174632408_2593669619784876032_n.jpg
(森参議院議員のツイッターより。中央テーブル左の白髪が小生)

昨年の暮れ、ついうっかり県飲食生同組合の理事長氏に「出ます」と
言ってしまったので、出ることになった新年会。
県内から数十人集まった。
議員さんも衆議院、参議院、県議、市議それぞれ一名ずつ来賓として
本人出席。

飲み過ぎないようにと、念を押されて出て来たものの、調子に乗る
体質は益々快調度を増し、とーぜんの如く二日酔い。

二次会ではいわきの長老がデュエットで「なごり雪」の替え歌を
歌ったのだが、初めて聞いた。色々あるんだな。

posted by 山口屋散人 at 20:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

福島の片隅で駅伝優勝を祝う

DSCF0511.jpg

かつての庭である岡部の親水公園に出張る。
まる君は今冬初めての白鳥さんにご挨拶。


IMG_1461.jpg

IMG_1462.jpg

午後から昨年末に亡くなった元陸上競技協会の
会長であった大槻博先生を偲ぶ会に出る。

大槻先生と夫人の遺影を囲み、整列して記念写真を撮影中、
都道府県対抗男子駅伝優勝の第一報が入る。
どっと歓声があがり、拍手がわき起こる。

IMG_1467.jpg

二次会の一コマ。
ただの酔っ払い親父どもにしか見えないが、大学教授が二人もいる。
校長経験者も知っているだけで3人。

IMG_1469.jpg

元民報新聞のお偉いさんが、号外を二次会場の店まで持ってこいと指令。
皆、読んだらポケットにしまったのには思わず笑った。

IMG_1475.jpg

三次会場で、現陸協会長の鈴木(同期)におめでとうと、
今日はご苦労様のエールをおくる。
彼は本来であれば現地に行かなくてはならない人だ。

この後もどっかに行ったのだが、記憶がさだかでない。






posted by 山口屋散人 at 06:43| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

地蔵原堰堤まで


DSCF0501.jpg

日曜日は遠出のお散歩。
雪でどうかなと思ったが、水林自然林から地蔵原堰堤まで歩く。
車が何台か停まっているのは、管理棟からリスを見るためであろうか。
犬連れなので、邪魔しないように、こそっと上流へ歩く。

posted by 山口屋散人 at 13:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

三冊目

IMG_1451.jpg

何故か気になって三回目のチャレンジをしている本がある。
森敦の「月山」なのだが、一回目は芥川賞をとった昭和48年のこと。
二回目は、2007年の10月のブログにその事を書いた。

そして、さらに10年余が経過した今だ。
本が見つからないので、買いなおした。
近くの中古本屋さんには無かったので、ヤフオクで仕入れる。
値は100円で、送料が180円だった。

三度目の感想はというと、やはり良くわからない。
何なんだ、この小説は・・

ま、今年は登るつもりの鳥海山の小説の方で、楽しむつもりだ。

posted by 山口屋散人 at 05:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

今年もよろしゅー


DSCF0493.jpg

本年もよろしくお願いいたします。

今日あたりから、何とか平常の体調に戻りました。
いつまで大晦日に営業できるのか、カウントダウンになってきましたね。

残された日々を大事に、たくさん遊ぶつもりです。
今年は何をして遊ぼうかと、思いを巡らしています。

posted by 山口屋散人 at 12:48| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

ここはどこだ?

IMG_1439.jpg

わが家の玄関から見た風景。
まるで齋藤清の「会津の冬」ではないか。

大晦日を迎えるにあたり、あまり体力の消耗はしたくない。
今日は除雪もほどほどにしよう。

posted by 山口屋散人 at 08:35| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

わさわさ

DSCF0479.jpg

娘が里帰り出産ということで戻ってきたので、何かと賑やか。
来月はもっと賑やかになり、どんなもんでしょうな。

posted by 山口屋散人 at 15:57| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

たいへんな一週間だった

親戚が亡くなったと聞いて、二度ほど宮城県柴田町まで。
水曜日にはお店を休み、告別式に参加。
宮城のお葬式のやり方に戸惑う。

IMG_1414.jpg
(小野さつき訓導殉職の地での白鳥。白石川)


18年乗ったパジェロミニとお別れした後、忘年会を一つこなす。

IMG_1417.jpg

瀕死の重症で発見されたシャコバサボテンは今年も順調に花を咲かす。


IMG_1421.jpg

IMG_1429.jpg

日曜日の午後からは、高湯温泉にて高校陸上部の同期会。
生存9名中、8名参加。
集合写真は7名で一人足りないが、福島陸協の会長をしているSが早朝に帰宅したため。

月曜午後からは、インフルエンザのワクチン注射。
効果を発揮するのは、10日ほどかかるらしいので、それまで自重すんべ。


posted by 山口屋散人 at 07:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

あまりの快晴


DSCF0473.jpg

日曜日は車で数分の荒川桜つつみ公園までワンコと散歩に出かける。
一年に何回も無い、文字通り雲一つない青空。

来年は規制解除されることを期待する吾妻山をパチリ。

posted by 山口屋散人 at 11:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

何としたことか・・

IMG_1408.jpg

平日の休みは役所回りをするのに便利だ。
免許証の更新をしなければならなかったので、センターへ平日に初めて行く。
無事に5年の免許証をいただいてきたが、次回の更新はちと面倒になる。
年齢が年齢になり、人のことをジジイと笑えない。


IMG_1409.jpg


店は休みでも、月々の支払いはストップとはならない。
夜になって信金の引き落しがあるのを思い出し、出掛けた。
するとガラス張りの建物の反射で、ヘッドライトが片目なのに気がついた。

この車のヘッドライトはアッセンブリである。
実は5年落ちの中古でわが家へやってきたこの車も、あと数日で終わりなのだ。
以来18年働いてくれたのだが、何せ1996年製でガタが来ている。

ハイビームは点灯するので、何か良い方法はないかと専門家に相談。
すると上半分をガムテープで塞いで、ハイビームにして走れば良いという。
なるほど、その手があったかと感心する。

IMG_1410.jpg

そんでこんなあんばいになってしまった。
気のせいか、少し半べそをかいているようにも見えてしまう。




posted by 山口屋散人 at 12:39| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

こんな具合に・・


IMG_1390.jpg


18、19日と連休だったので、日光と焼き物の町、益子町まで出張ってきたのですが、
その記事を書くまでもなく、上のような塩梅となってしまいました。

お客様にはご迷惑をおかけして、申しわけありません。



posted by 山口屋散人 at 13:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

人足の日々

IMG_1356.jpg


IMG_1354.jpg


先週、今週と続けて庭仕事に精出す。

松の木が重すぎ、日差しを遮るので、思い切ってバッサバッサ。
ついでに楓もバッサリ。イラガの退治も兼ねて、枝を間引く。
キンモクセイもバッサバサ。風通しを良くする。

後、やることは屋根塗りか。
床に潜って、下から支えをしねばならない箇所もあるので・・
うむ、これは大変だ。


posted by 山口屋散人 at 16:02| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

屯所

十数年ぶりに消防団の屯所に、差し入れを持って足を踏み入れる。
本日は一日なので、夜警の日である。

年に一二回、警ら中のポンプ車が我が店の前を通る時に差し入れを
するのだが、ちょっと用があって屯所まで訪ねた。


用というのは、二階和室のこの掛け軸にあった。

IMG_1343.jpg

IMG_1344.jpg


この掛け軸を揮毫した方の息子に当たる方に、是非見てみたいと
お願いされたのだ。

年齢も年齢だが、大物過ぎて「行って見てこらんしょ」とは言えないので
写真を撮り、借りて来た。





posted by 山口屋散人 at 21:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

何となく懐かしい

コンデジは現在3個使用している。
一つは常用のバッグに、一つは車の中に、もう一つはワンコのお散歩バッグの中だ。

ワンコの散歩で「!」とか「?」とか感じれば、撮るようにしている。
が、撮ったことを忘れているので、たまにPCに取り込む。

DSCF0400.jpg


団地の一角に、なんとなく懐かしいような街灯を見つけた。
どうも現役としか思えない。
LEDも良いが、無機質で味気ない感じはぬぐえない。
こういう街灯がともり、その先に白熱電球の下に集う家族団欒の時代があった。

posted by 山口屋散人 at 06:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

一週間けいか


IMG_1272.jpg


店内禁煙として、一週間が経った。
どうという影響もない。

お客さんの中には、小さい子供や、肺気腫でゼイゼイしている人もいる。
そういう時、近くでタバコを吸いそうなお客さんがいると、ハラハラして
いたのだが、そんなことも無くなったので、一つストレスが減った。

画像は語句が過去形に変化しただけ。


posted by 山口屋散人 at 21:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風通過の夜


DSCF0452.jpg


IMG_1264.jpg


何もこんな日に咲かなくても良いのに・・と思いながら、庭から玄関内に移動。

時々、台風の様子をうかがいながら目を覚ましたついでに鑑賞。

「うわっ!」と思う花は、何と言ってもこの花だ。

月下美人という和風の名でなく、ギリシャ神話に登場する何かのようだ。

posted by 山口屋散人 at 19:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする