2020年09月07日

何でも試せ

IMG_2843.jpg

ワンコのお散歩コースの範囲内に「ユニクロ」がある。
一応会員になっているので、メールは常に来るが、開けたことはない。

何を間違ったのか一通開けてしまった。
エアリズムという新素材のマスクの宣伝だった。

早速買いに出る。

久しぶりのユニクロだ。
店員さんが少なくなっている。
聞いた方が断然早いので、探してマスクのある場所を聞く。

おまけに見慣れぬ無人レジだ。
だが、ヨークベニマルで鍛えているので、なんとか恥をかかずに済む。


で、本日使ってみた感想。
「まだよく分からない」
少なくても楽になった感はない。
気温も32°だったし・・

ともあれ少しでも楽なマスクを見つけるのは至上命題だ。
でないと、だんだん気が遠くなってくる。

二日酔い以外は頭が痛いということはない。
それが、軽くだが頭痛を家人に訴えたら、珍しいねと感心された。
感心している場合ではない。やばいかも知れないのだ。



posted by 山口屋散人 at 19:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

だいじょぶかな?

DSCF0845.jpg 

わが家のコスモスはこんなものなのだが、

DSCF0844.jpg

野原に咲くものは、こんなに背が高く、花も付けている。
わが家のコスモスは大丈夫かな・・


DSCF0848.jpg

例年より元気なのは、ススキ。
中秋の名月は、いつも自家製のススキで間に合う。
今年は10月1日だ。

posted by 山口屋散人 at 15:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

今年になって三人目

DSCF3748.jpg


朝、店の玄関前を掃除していたら、知り合いが通りかかった。
少し立ち話をし、消防団で一緒だった方(入団した時の直接の上司)が
先月に亡くなったことを聞いた。
一人暮らしのため、発見が遅れた孤独死だったらしい。

どういう訳か多少なりとも関わり合いのあった方が相次いで孤独死している。
今年で三人目だ。


DSCF3749.jpg


いつの間にか、自分の知らない所で亡くなり、ひっそりとこの世を通り過ぎていく。
そういうことが、割合平静でいられるのは、単に年齢を重ねたせいなのだろうか。
そっと心のなかで、手を合わせた。


posted by 山口屋散人 at 17:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

楽なマスクはないのけ?

IMG_2834.jpg

そうでなくても夏バテするのに、マスク着用の釜前作業である。
冬などは、マスク一枚は下着一枚に相当すると言われているが、
夏場は体力を消耗する方向にベクトルが働く。
実感として、消耗率は3割増し位だろうか。
ただし38℃越えともなると、何割増しか測定不能のレベルだ。

現在3枚の違った素材のマスクを、ああでもない、こうでもないと
使いまわししているが、楽なものは無い。
シルク素材は試していないが、ダメもとの値段ではないので
人に聞いてから試そうかと考えているのだが・・



posted by 山口屋散人 at 21:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

メドゥーサ

IMG_2824.jpg

午前零時の様子。
まだ満開には至らない咲き方だが、当方もタイムアップ。

蒸し暑い、風の無い夜に咲くことが多い。
いつもながらギリシャ神話のメドゥーサを思い浮かべる。

去年はうっかりと見落としてしまったので、今年は注意していた。
二年ぶりに逢えたので喜ぶ。




posted by 山口屋散人 at 04:21| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

連日ざつよう

IMG_2749.jpg

公私ともに雑用に明け暮れる日々。
なんとか目途がつき、本業に戻れるか。

とはいえ、梅雨明け後のマスク着用はきつい。
天婦羅なんかマスクをしてやれるものではない。
ま、食べるお客さんにしても、夏バテしないように必死か。


IMG_2748.jpg

昨夕は一人焼肉。
モーモーを買ってきたというので、どうしようか迷ったが、
一人用のプレートがあるのを思い出した。
家人は好きでないので、一人で焼きながら飲む。
珍しくバーボンを買ってきた。
この銘柄はどこのコンビニでもあるので、人気なのかな。
たまには良さそうだ。

posted by 山口屋散人 at 21:25| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

たどりつく

IMG_2717.jpg

今更と言うか、今頃と言うべきか。
バイブルとも言われている「日本百名山」をやっと買う。

自分の登った山の項を見ると、うんうん唸ってしまいながら読む。
安達太良の項では、ちゃんと沼尻の噴火についての記述があった。

淡々とした格調高い無駄のない記述は、優れた朗読を聞くようだ。
亡くなった俳優だがその人の顔を浮かべ、その声を想像しながら
読み進める。
posted by 山口屋散人 at 11:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

庭をながめる年寄りになった

DSCF3745.jpg

東浜町から持ってきたザクロの樹が2mを越え、花も今年は沢山咲いた。
だが、実はこれだけみたい。
ともあれ、5年目でやっと実をつけた。


DSCF3744.jpg

プランターだが、鉄砲ユリも一斉に咲き始めた。
夏の花もなかなかよろし。
月下美人は、今年はどうだろう。
こんな天気だからな。

明日から連休をとるが、庭の手入れが出来るような
お天気に恵まれるとよいな。




posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

冴えない雑用に忙殺

DSCF3663.jpg

雑用は冴えないものに決まっているが、これなどその極み。
やりたくないと手を付けないでいたが、期限が迫る。

同業組合の決算をしなければならない。
ほとんど無報酬と言ってよい仕事だ。

昨年はこれを機会に、もう一度経理の勉強をと考えたが、
一年経ったら、もう忘れている。
任意団体なので、組合員が納得すれば良いのが救い。
しかし、他の人が書いた帳票は解読が困難を極める。

posted by 山口屋散人 at 06:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

マスクは辛い


IMG_2698.jpg

まだ気温がそれほど高くないので、なんとかやっていけるが、
実際のところ、マスク着用での仕事は楽ではない。
家事のこともあるので、老齢馬を放牧に出すことにした。
二人合わせて130歳を越えるのだから、無理は禁物。
細々とでも、お店を続けていければと思う。

ということで、大幅なメニューの見直しも考える時期に入って
いるのだが、家人との意見が合わず、なかなか合意が得られない。
posted by 山口屋散人 at 04:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

巨大ホームセンターへ

お店の壁掛け用電波時計が調子悪い。
秒針が動かない。
電池かと思い、取り換える。

例によって、取り換え直後には零時零分零秒に各針がなるはず。
秒針がそのままだった。
リセットボタンを押しても、繰り返すだけ。

IMG_2690.jpg

諦めて、三千円位のものをと買いに出る。
同じcasioの物を求める。

取説を読んでみた。
「おお、そうか」と故障したはずの時計に操作してみた。

IMG_2691.jpg

復活した。
それは良かったが、買ってきた時計はどうすんべ。



     🐶



ついでに棚の材料も買ってきた。
ガス炊飯器を替えたら、ジャーの機能もついているので
ジャーが不要になった。
そこに棚を作ってくれとの家人のリクエストがずっと前からある。

良いアイデアが浮かばないので、そのままだったのだが、
これでいいか、これにすんべ、と決定。

IMG_2687.jpg

組み立ては30分くらいで済んだ。
サイズは大体思惑通りだが、結構高くつく。
これで9000円近くかかる。
もし、これを9000円で売っていたとしたら、まず買わないだろう。
では、いくらだったら買う?
5000円以内だろうか。



posted by 山口屋散人 at 07:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

また一仕事

IMG_2673.jpg

こんなデカイ物がお昼に届く。
佐川急便のお兄さんは、向かい側に置いたトラックから軽々と
運んできたが、25キロもある。

折しも雨模様。
雨さえなければ店先に置いてもかまわないが、そうもいかん。
あわててスノコを敷き、ブルーシートの小さいのを掛ける。

実はこれは、小型の冷凍庫なのである。
現在使用のものは、もうボロボロなので事故が起こる前に
交換することにした。

ということで、現在時間をかけて交換作業中。

お店のADSLはお陰様で復活したので、一安心。


posted by 山口屋散人 at 20:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

一発目、失敗

modem2.jpg

盛んに「光」にしろと五月蠅いが、ADSLで十分間に合っている。
なんで高い料金を払わねばならんのだ、とギリギリまで行くつもりである。

ところが、モデムが寿命を迎えた。

中古品を探すと、まだ出品はされているのだが問題がある。
通電は出来たが、ADSL環境にないので動作を確認できない、として
出品されているのである。

お釈迦になったモデムも通電だけなら出来る。
モデムとして機能しないだけだ。

一発目の商品は山形県から来た。
ダメだった。
ジャンク扱いだったので、ノンクレームだが二千円ちょぼの損害。

あと約一年半、使う予定なので、二発目に期待。

posted by 山口屋散人 at 08:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

非日常に見える画


DSCF0838.jpg

田んぼに軽自動車が埋まっている、大変だ! ではない。

実は道路を挟んで、両側が田んぼ。
手前のは道路より高い位置に田がある。
天井川と同じ。
向こう側は道路と同じか、より低い。

ここは5メートル道路であるので、違法駐車が多い。
除染が盛りの時は、関係作業員の車が何台も停まっていた。

posted by 山口屋散人 at 19:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

少しは縁が

家人が現在通っている某医院に「楓橋夜泊」の拓本らしい掛け軸が
かけてあるという。
有名な漢詩であるから、現地には詩碑が建っていることだろう。
ではその拓本というのは、どれほどの価値のものかと調べてみた。

ヤフオクであるが、数が在るらしく大したことはない。
お土産用に量産されているみたいだ。

それより久しぶりに掛け軸を見ていたら、こんなものがあった。

IMG_2666.jpg

実は学生時代、武者小路実篤邸のすぐ近くに住んでいた。
偶然にそうなっただけである。
少し交流があるらしい大家さん宅には、本物の色紙の額が飾られていたのだが
白樺派の好きな小生は羨ましく拝見していた。

実篤は最晩年のおよそ20年をそこで暮らした。
ざっと千坪だったかの敷地は南斜面であったが、泉が湧き出る池がある。
それがお気に入りであったらしい。
よくぐるっと一周散歩したが、本人にお目にかかったことはない。
亡くなるまでの約3年、同じ地で同じ空気を吸っていたことになる。

という訳で、ポチッ!

IMG_2669.jpg

届いた荷物を開けて、少し驚いた。
専用の木箱に入り、きっちりとした厚紙箱に収められている。

IMG_2671.jpg

紙箱に貼ってある印刷物を見て、また少し驚いた。
どこをどう辿ったか分からないが、元々は「一枚の絵」が販売したものらしい。
ということは、まず偽物ではないだろう。
もっとも、偽物でも一向かまわない位の競り無しの落札価格だった。
掘り出し物だったかも知れない。

「自然 玄妙 人生 玄妙」ということか。








posted by 山口屋散人 at 21:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

背負いビール

IMG_2664.jpg

二十歳の頃から40代半ばまでビール党だった。
その頃から焼酎に移り、チューハイをしばらく飲む。
今はもっぱらハイボールかブランデーサワーだ。

コンビニの陳列棚を眺めていたら、久しぶりにビールでもという気になった。

「背負い水」というのがある。
人は自分が一生使うだけの水を背負ってこの世に生まれてくるラシイ。

あまり美味しく感じないのは、背負ってきたビールが尽きたせいだろうか。

でも、まぁ、未だ「背負いウィスキー」と「背負いブランデー」が残っている。

posted by 山口屋散人 at 21:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

6月としてはかつてない、とか

晴れていればどこかに出かけてみたいのは、誰も同じ。
県境をまたいでも宜しいとなるが、近くでも十分。

市内から1時間で、全く別世界の地があるのだ。
それがスカイラインであり、浄土平。

一切経に登りたいところであるが、とりあえずワタスゲを見に行く。

狐地獄を過ぎて、つづら折れが始まるところから、渋滞。
浄土平の駐車場は見事に満車状態。
こんなに混んでいるのを見たことがない。

料金所まで約30分くらいかかる。
その間にバッグを玄関に忘れてしまったのに気付く。
財布もなければカメラもないしスマホもない。
車内の小銭をかき集めて、駐車場協力金の500円を払う。

6-21judodaira.jpg


ビジターセンターのツイッターから画像をお借りした。
6月としてはかつてない、らしい。

あちこちでステイホームのお陰で子供が円形脱毛症になっているとか。
行動を制限されるというのは、なかなか辛い。
全国民がゆるい禁固刑を課せられた状態にあったのだから
そのストレスは半端ないだろう。





posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

あら早い

IMG_2662.jpg

市役所からの葉書、封書はろくなものが来ない。
せいぜい税金を早く払えとか、そういうものばかりだ。

これは珍しく、良い知らせみたいだ。

「15日付で申請のあった福島市飲食店営業継続支援給付金については
下記の通り支給決定しましたので通知します」 とある。

決定は申請翌日の16日。振込日は18日という素早さ。

この純利にも相当する10万円という金額は、我が店の数字にあてはめると
25万円の売り上げに相当する。
実に「ざるそば」なら420枚を売らないとならない金額だ。

たくさん税金を納めている法人やお金持ちに何か借りが出来た感じ。

posted by 山口屋散人 at 19:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

訳がわからん

給付金 協力金 支援金
それぞれ意味が違うのだろうが、現金給付は同じ。

市と県と国から、頂ける。

市と県は、期日が短いので、先にを手続きをする。

市を終え、県も終えた。

福島県コロナ協力金申請0615.jpg

県の場合、休業したのを証拠付ける物がいる。
このブログを利用できたのは幸いだった。

しかし、市からは必要なファイルが足りないというメールが来た。
県の申請の場合も親切ではなく、完成度も少し足りない感じがしたが、
市の場合、「これはアンタの方が悪いわい」という箇所もあった。
ま、増額になったので、がまんがまん。

posted by 山口屋散人 at 22:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

再開始

DSCF3657.jpg

新型コロナに効く効果は確認出来ないし、有害の恐れありという独立行政法人の
NITE「製品評価技術基盤機構」に反論が出た。

北海道大学とか帯広畜産大学の教授たちだ。
次亜塩素酸水は有効であり、適切に濃度を管理すれば危険はない。
と言うのである。

この説を信じることにした。

で、充電作業を開始。
本日から、また各テーブルで間欠噴霧を始めた。

posted by 山口屋散人 at 18:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする