2020年05月18日

久しぶりに買い物へ

DSCF3714.jpg

信号で先頭待ち。
対抗車線に見慣れぬオートバイ。
助手席の家人と、三輪であるか四輪であるか話題に。

DSCF3715.jpg

三輪であったが、車検はどういうふうになるのだろうか。


🐶


この後、地元上場企業のラーメン屋さんに行ったのだが、びっくり。
三時過ぎとはいえ日曜日。
時々おじゃまするが、いつもこの時間。
席空き待ちをすることはないが、いつも混んでいる店だ。
それが何と、貸し切り状態。
食べ終わる頃、おひとり様がやっと来店。
でかい企業だから経産省の持続化給付金くらいでは焼け石になんとか。
大丈夫かいなと心配になった。


posted by 山口屋散人 at 13:33| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

れあ

DSCF0787.jpg

ワンコのお散歩であちこち歩きまわると、色々な物に出会う。
これなど、若い人は何か分かるだろうか。

これが木製であれば、(残っているわけもないだろうが)超貴重品だ。


posted by 山口屋散人 at 20:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

どなんすべぇ

IMG_2602.jpg

以前から、そこにあったように不思議と落ち着いている。
こんな噴霧器を各テーブルに置くという、異常さなのだが
装置の可愛さが、救ってくれているのかも知れない。


🐶


目が悪く、車の免許が取れなかった義父は、庭の中央に
イチジクの木を植えていた。
結構、収穫も出来たのだが、駐車場に使うために伐った。

しかし、挿し木をしてみて、根が付いたものを庭の隅に
植えておいたのだ。

IMG_2601.jpg

IMG_2598.jpg

まだ細く、背も足りないが、初めて実をつけた。
しかも2個もだ。

木の成長を期するために摘果すべきなのか、どうか迷う。
調べてみないといけない。




posted by 山口屋散人 at 18:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

やれることはやる

IMG_2594.jpg

明日からのお店の再開にそなえて、充電中。
これを各テーブルに一個ずつ置いておく算段。

IMG_2597.jpg

例の次亜塩素酸水をこれで放出する。

ここまでやるか、という塩梅かも知れないが、やれることはやる。






posted by 山口屋散人 at 08:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

営業再開に備えて

カエシさえあれば、出汁はその日に取ればよい。
蕎麦もその日に打てば良い。

でも中華麺の場合は、少し時間差がある。、
我が店の場合、打ってから60時間経てば、自信を持って提供出来るのだが、
案外、上手く行かないことが多い。
逆算して、月曜日の提供であれば、土曜日あたりかと妥協して計算する。

IMG_2592.jpg

実に久しぶりの感覚だった。
こんなに空いた経験はない。
体が体得しているので、迷うことは無いのだが、新鮮だった。

お店的には、3個あれば間にあう、という時もある。
かと思うと、30個近く出る時もある。

わが家は何屋だと思わないでもないが、何屋でも良い。
お客さんが来てくれるだけでも良いとしなければなるまい。


posted by 山口屋散人 at 21:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

こえぇー

DSCF3706.jpg

お店の二階の屋根は、割合平気で登れる。
それに比べると自宅の二階の屋根は別格だ。
しかし、猶予の無い状態である。

先日、店の屋根のペンキ塗りをして、ある事に思いついた。

DSCF3707.jpg

DSCF3708.jpg

団地なので、高い建物が無い。
だから、余計に高く感じるのだ。
お店の二階の屋根だと思って、登ればいいわけだ。
とはいえ、端っこの部分は怖いので、ロープを装着した。

DSCF3709.jpg

足腰がへたる前に、端っこを攻略。
坪数にして、12,3坪くらいだと思うが、4時間かかった。

DSCF3711.jpg

DSCF3712.jpg

こんな手で、食べ物を作るわけにはいかないから、お店再開までに落とさなければ。



posted by 山口屋散人 at 17:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

ちち(遅々)

DSCF3702.jpg

前回、お店の屋根のペンキ塗りをしたのは、2009年のお盆だった。
日記代わりのこのブログで調べられるのは、便利といえば便利。

先日、残っているペンキで塗り始めたのだが、到底間に合わず。

今日は目鼻をつけようと、強風の中、踏ん張る。

DSCF3703.jpg

八割方、達成。
あとは仕上げをすれば良い。
でも、11年前のペンキと今日買ったペンキの色艶が違い過ぎる。
ま、良いことにすんべ。

posted by 山口屋散人 at 18:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

再開の予定

IMG_2589.jpg

本日、そろそろやっているか、とご来店いただいたお客様。
もっと早く当ブログに載せるべきでした。
申し訳ありませんでした。



posted by 山口屋散人 at 12:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

休業している間に

IMG_2574.jpg

IMG_2586.jpg

IMG_2573.jpg

IMG_2587.jpg

4月26日から休業している訳だが、その間に蔦がこんなにも伸びた。

posted by 山口屋散人 at 17:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

懸案の

IMG_2584.jpg

懸案の仕事は数々ある。
その一つが、屋根のペンキ塗り。
とりあえず、昨日は一階部分の屋根を塗る。
ペンキは5年前に買っておいたものだ。
つまり5年間、懸案をずーっと継続していた。

二階部分の屋根は、年齢を考えて、安全ロープ等を
用意せねばならないので、それが出来てから。

それにしても、気温32度を超しているとはツユ知らず。
鼻の先から汗がしたたるわけだ。



posted by 山口屋散人 at 10:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

むざん

DSCF3696.jpg

DSCF3695.jpg

DSCF3699.jpg

DSCF3700.jpg

posted by 山口屋散人 at 10:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

ゆうひ

DSCF0818.jpg

朝な夕なに、荘厳なシーンが毎日繰り広げられている訳だが
人間は当たり前のこととして、たいして気にもせず
暮らしているのだなと、思った。

画像は夕日。
陽のあるうちにワンコの散歩に出ようとしたら、ちょうどにサンセット。
団地の夕日もなかなか味があるものだ。


posted by 山口屋散人 at 03:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

今日の吾妻山

DSCF0815.jpg


朝のワンコの散歩から。

そもそもモニターが朝陽をうけて見えないので、カンで撮るしかない。


何時までに帰宅しなければ、という制約がないのでゆっくり散歩。

たっぷり一時間の散歩だった。

(チワワのくせに歩き過ぎだと思うが、本犬が歩く)


吾妻山は、人間の寿命など笑っているだろう。

親父も祖父も曽祖父も見た景色は、変わっていないはずだ。

(いや、スキー場を造ったり、橋を架けたりはしたけど)


活火山だから、100年後にはチト別な山容になっているかも、なんて

考えながら、ともあれ、今を大事に過ごしましょうなんて

殊勝に思いをめぐらしている。




posted by 山口屋散人 at 18:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

もはやこれまで

IMG_2579.jpg

IMG_2578.jpg

各テーブルには、アルコール消毒液を置き、空中には次亜塩素水を噴霧。
しかし、無いよりはずっとマシという対応で、根本的な欠陥がある。

マスクを外さないと、飲食が出来ないのだ。

お客さんは食事を済ませると、サッと立ち上がりマスクをかけ
勘定を済ませ、足早に外へと出る。

お客さん同士が疑心暗鬼になっている。
隣は何をする人ぞ、である。

お客さんの来店は大分減ったが、我が店が感染場所になっては
ならないことだ。

福島市も相当危険区域になってきた。

IMG_2580.jpg

暫く、休業することにした。


posted by 山口屋散人 at 20:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

空中散布

お店は開いていて良いのだろうかと、疑心暗鬼。
とりあえず、出来ることはやろうと、休みの月曜日にも
工作に出勤。

IMG_2565.jpg

材料はダイソーで、450円なり。

IMG_2569.jpg

ここに加湿器(超音波式)を置く。


雨の中、昨日不在のため配達されなかった物を取りに行く。
ヤマトの集配場が近くにある。

IMG_2571.jpg

次亜塩素酸水2リットルを二本。
ぶら下げて歩くと、けっこう手が痛い。

IMG_2572.jpg

これを20PPMまで希釈して、加湿器で空中散布するという思惑。
マスクを外しても、安心して呼吸が出来るはずなのだが・・



posted by 山口屋散人 at 16:46| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

トッて良いのは写真だけ

DSCF0792.jpg

DSCF0800.jpg

三年前の今頃、口太山へ登った。
山吹が盛んに咲いていた。
その時に、一株戴いてきたのだが、翌年もさらに翌年も花咲かず。
今年、ようやく咲いてくれた。
苦節三年。
posted by 山口屋散人 at 07:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

悪い日曜日の過ごし方

IMG_2541.jpg

会計ソフト専用にしているビスタのPCを引っ張り出す。
立ち上げるのにPWが必要だったので、ちょっと焦る。

IMG_2542.jpg

午前11時開始。
途中、「なんでも鑑定団」「桜花賞」「笑点」「ダッシュ村」をつける。
午後10時、山で言えば9合目に達したので、終了。

posted by 山口屋散人 at 08:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

ほぼ100パーセント

IMG_2536.jpg

平均的な数字からすると、来店数は3割減という感じだろうか。
この3割の部分が、利益と直結する訳であるから、経営的には厳しい。

ともあれ、各テーブルに配置したアルコールであるが、店に出る家人に
言わせると、ほぼ100パーセントのお客さんが使うそうだ。

早く、普通に手に入るようになって欲しいものだ。


posted by 山口屋散人 at 16:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

あるだけまし


千年に一度の震災も経験したし、中世ヨーロッパのペスト大流行にも
匹敵するといわれるコロナも進行中だ。
全くもって世の中何が起こるか分からん。

IMG_20200406_102916_0.jpg


こんなものを各テーブルに置くという時代になろうとは思わなかった。
置くことが出来るだけでも、良しとしなければ。
アルコールは相変わらず入手難だ。

posted by 山口屋散人 at 07:18| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

バスと競争

DSCF3668.jpg

この路線の名は多分「森合団地線」という。
自宅近くのバス停の発車時間は9時32分。
酒飲み会の翌日はよく利用させてもらっている。
スムーズに行くと、9時50分には店に到着し、何とか間に合う。

このバスが、自宅出発の一応の基準となっている。
時計を見て、「あ、バスに乗り遅れる」と急ぐ訳だ。
実際に乗り遅れの時間に出発ということもある。
そういう時は、気分だけバスを追いかける。
大概の場合、三河台の陸橋までは追いつける。

しかしこの頃、姿を捉えられないこともある。
何故かと言うと、これに乗って街に出る年寄りが、外出を控えている。
乗り降りの時間が少ないので、時間短縮で走れるからだ。

DSCF3669.jpg

「エール」が始まったが、見られない。
朝はワンコの散歩で、まして昼は稼ぎ時だ。
カメラの顔認識機能が、二階堂ふみに反応した。
男優には反応しなかったので、乗っている女優は違うということか。


posted by 山口屋散人 at 07:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする