2017年04月21日

とりあえず


DSCF0079.jpg

ワンコの散歩で歩く、清水中学校の北側道路の桜並木。
この桜並木も3回目となる。
あと、何回見られるものやらという、年齢になってきた。
とりあえず、東京オリンピックを見ようや。

posted by 山口屋散人 at 23:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

どっさり

こんなに咲くの? というくらいにいっぱい咲いた。
今まで剪定の時期を誤っていたようで、さっぱり咲かなかったのだが、
適切な時期にやってやると、こんなにも違う。

DSCF0074.jpg

数が咲けば良いというものでもないところが、難しいところ。

DSCF0054.jpg

一輪を玄関の下駄箱の上に飾る。

posted by 山口屋散人 at 06:47| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

強制代執行


IMG_0086.jpg

いつの間にか、強制代執行されてた。


posted by 山口屋散人 at 06:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ハジカシイけんど


IMG_0085.jpg

小生の飯食い場、兼酒飲み場。
「何とかしろ〜!!!」と家人に言われているのだが、むし、ムシ、虫、無視。
半端に読み散らかしてる本の、今日はどれにしようかな、というのも楽しみのうち。
ただし、腐った脳みそにアルコールが入った状況であるので、何を読んでもダメ。
流行り言葉で言えば、「そんでもいいんじゃね」

posted by 山口屋散人 at 00:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

あらせまいらせそうろう

DSCF3162.jpg

そう言えば・・と今年も出たのか確認しに行ったら、あった。
つくしがちゃんとあった。

DSCF3163.jpg

別段、他所に探さなくても、我が家の庭にもヒメオドリコソウがいらっしゃった。

posted by 山口屋散人 at 08:46| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

かわいい・・のコレ?


DSCF0044.jpg

「ヒメオドリコソウ」漢字で書けば、「姫踊子草」か。
春の訪れと共に咲き始める花であるが、なんでそんな可愛い名が
ついているのか、いまいち理解できない。
家人は「かわいいじゃない」とのたまうが、可愛いか、これ?
ま、「春だなぁ」と感じさせてくれる野草で嫌いではないけれど。






posted by 山口屋散人 at 08:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

一つ階段を上る

朝、メールのチェックをすると、楽天銀行から入金のお知らせ。
思いあたることは無い。
買った馬券で、出走取消があったりすると、その分の100円とかが
戻ってくることがある。
それかな、と思ったら、サッカーくじの当選だった。
今までは5等が2回。
今度は4等に出世。でも100円BIGなので、配当金は3130円。
それでも、14個中、11個正解はなかなかではないか。

100円BIG.JPG 100-916.JPG 



posted by 山口屋散人 at 08:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

またもや地蔵原堰堤へ

先週、ちょっと落とし物をしたので、取りに行ってきた。
誰も拾わないような落とし物なので、ある可能性が高い。
道端に少し汚れていたけど、ちゃんとあった。

DSCF0041.jpg

蛇の嫌いなF班長ならば、悲鳴を上げて一目散に駆け出すだろう枯れ枝。

DSCF0040.jpg

DSCF0043.jpg

先週は目につかなかったのだが、この時期は、何故だか,モグラのご遺体が
転がっていることがよくある。どういうことなのだろうな。



posted by 山口屋散人 at 18:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

残念ながらというか

IMG_0043.jpg

この阿武隈川が蛇行して、もちづり橋が架かり、向こうに
半田山が見えるという光景は、お好みなのだが・・

IMG_0039.jpg

手前の墓地がちょっとお邪魔。


posted by 山口屋散人 at 07:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

水仙と梅

IMG_0020.jpg

IMG_0021.jpg

我が家の庭の梅が咲いた。
去年は実が二十数個収穫出来たので、梅シロップにした。
今年は収穫出来るかな。
posted by 山口屋散人 at 19:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

つい、うっかりと

DSCF0035.jpg

つい、うっかりと通りそうになる。
いかん、いかん、先を急ぐのが目的ではない。
それでは散歩にならん。
犬まで、どうかすると歩きそうになる。
団地の空き角地で段差がないと、ショートカット道ができる。
そう言やぁ、登山道でもよく見かけるな。


posted by 山口屋散人 at 07:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

あらためて・・


DSCF0032.jpg

こういう都市生活の後ろに、神々しい山々がそびえるという環境は
望んで望めないものであることに、やっぱり、感謝せんといかんわな、と思う。
(西道路ベニマルから、鬼面山と箕輪山)
posted by 山口屋散人 at 01:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

東風ふかば

DSCF0014.jpg

森合のふたつ山公園という所に行くと、安達太良から吾妻連邦に至る山々が
ずらーっと見渡せる。
冬は好きではないが、山がきれいに見えるのは大歓迎だ。

DSCF0015.jpg

我が家の庭の梅も、蕾をつけて来た。
そろそろ咲くかな。

posted by 山口屋散人 at 17:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

o157 は何時だったのか?


DSCF0004.jpg

同業だった友人が、整理していたら出て来たと、持ってきてくれた。
大きい方は民報、カラーで小さい方は民友である。

O157 という病原性大腸菌が流行っている時期だった。
食中毒は不思議なことに流行りがある。
あれだけ猛威をふるい、恐れられたしものが、どこ行っちまったんだという感じ。
今でも何だったんだあれは? という思いがある。

何年前かというと、調べなくてはいけないのだが、この地元紙の
画像に使われている検査している人物は、実は両方とも小生である。

それよりも頭が黒い。真っ黒みたい。
と言うことは、何年前だ?
相当前過ぎて、わからねぇよ。



posted by 山口屋散人 at 20:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

そろそろ


DSCF3136.jpg

頂きものだが、そろそろ腹の中に納めることにしようと思う。
お客さんの中に、先輩と後輩が一人ずついるので、お祝いの缶ビールを
一本ずつ進呈した。
来年はそうはいかんべな。

posted by 山口屋散人 at 21:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

街のゲイジツ家あらわる


作品発表の場を間違ってんでねぇの。

DSCF2225.jpg

DSCF2224.jpg


posted by 山口屋散人 at 18:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

またもやトーリトリ



スズメよりは一回りデカイ。ふっくらしている。
騒がしい。
夜明け後の30分くらいと、日暮れ前の30分くらいに騒ぐみたい。

posted by 山口屋散人 at 19:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ぎゃー何じゃこりー

大晦日、久しぶりにコタコタとなった。
やはり歳なんでしょう。
まだ完全に回復したという訳ではないのだが
仕事をしながら、徐々にとしませう。

とにもかくにも
今年もよろしくお願いいたします。


今朝、6時半に目覚め、パソコンに向かっていると
何やら、聞いたことのない音が外で聞こえてきます。
はて、ご近所の方の動きではないし、例えて言えば
小型のダンプが砂利を少しづつサラサラじゃりじゃりと
落としているような・・

窓を開けてみたら、これでした。

DSCF2196.jpg

何の鳥なんでざーましょー?



posted by 山口屋散人 at 22:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

エサ不足


DSCF2946.jpg

日曜日の一コマ。
多分、くまさんのウンコに間違いないと思うのだが、あんまり良い物を
食べてなさそうな感じ。

posted by 山口屋散人 at 09:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

次は霊山へ


DSCF2938.jpg

鎌田まで用足しに出る。
用を終えて、4号線に出るべく信号待ちをしていたら、前方に霊山の壁。
久しぶりに霊山を意識した。
夕陽を浴びての霊山も綺麗だ。
信夫山の次は霊山か。

posted by 山口屋散人 at 16:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする