2017年12月17日

MAX デビュー

IMG_0799.jpg

IMG_0800.jpg

毎日、脇の陸橋を通っているのに、この建物に一度も入ったことがない。
ということで街の中の探検に出る。
けっこう賑わっているのに驚いた。
まるで田舎から出てきた農夫みたいに、口を開けてあちこち見学。
アオウゼという市の施設が、学生の勉強する場所になっているのが、おもせ。
映画館は切符の買い方にとまどいそう。
なんか、野外にばかり関心がいっていると、時代に遅れてきたかなと反省。



posted by 山口屋散人 at 22:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

今年は作並温泉で

IMG_0794.jpg 会場は湯の原ホテル

IMG_0782.jpg ごく当たり前に夕食

IMG_0783.jpg 部屋にて二次会

IMG_0797.jpg 朝食の後、集合


高校陸上競技部の同期生の会。
去年は札幌市の定山渓温泉だったが、今年は作並温泉。
同期生10人のうち、一人が三年前に逝去。
今年は一人が都合がつかず不参加なので、8名での会。
朝、お店があるので、高速をぶっ飛ばして帰ってきた。


posted by 山口屋散人 at 18:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

お決まりのコース

IMG_0774.jpg

IMG_0775.jpg

たまには真面目な会議にも出なくてはいけない。

IMG_0779.jpg

IMG_0777.jpg

ただ、酒を注ぎにこられる宴会は苦手だ。
お決まりの二日酔いコース確定。

posted by 山口屋散人 at 07:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

気温は低いが風がないので

DSCF0263.jpg

DSCF0266.jpg

珍しく濃霧の日。
風が無いので、お散歩には苦労しない。
車もスピードを控えめにしているせいか、うるさくない。
案外に良い日だったりして。



posted by 山口屋散人 at 08:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

やりたい


DSCF3301.jpg

いつの間にか、文言が変わっていた。
ま、「したい」よりは良いか。

posted by 山口屋散人 at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

どっち

DSCF3298.jpg

DSCF3299.jpg

お客さんからの戴きものの菊。
どっちをどっちに置いたら良いものやら、試している。


posted by 山口屋散人 at 15:45| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

痛っ!


DSCF3626.jpg

今年のインフルエンザワクチンは、去年と成分が違うらしいのだが、
注射の後がひどく痛む。
打たれた左腕の痛みで、左に寝返りがうてないほどだ。
医療機関によって、値段が違うらしい。
良心的な所は3500円だそうだ。



posted by 山口屋散人 at 18:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

てんのめぐみ


IMG_0748.jpg

IMG_0747.jpg

わが家の造り花壇の山茶花の根元に、キノコ出現。
手のひら大のしっかりとしたキノコだ。
これが食べられるものなら、天の恵みなのだが。

IMG_0750.jpg

昨日の民友新聞。
9月末の「おとなの社会科教室」の総括記事が載っている。
五稜郭の中の再建された奉行所を背景として、歩いている小生の後ろ姿が。
ひと月経ったのだから、そろそろ写真を整理せんと。

posted by 山口屋散人 at 19:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

雨ばっかりで


IMG_0744.jpg

どうしたことだろう、今年の山登りは春に一切経に登っただけだ。
車中泊の小旅行にしても、一回だけ富岡製糸場に出かけただけだ。
お天気に恵まれなかったからである。

いや、一度は出かけようとして、何故だか気が向かなく、止めにしたことがある。
家の中でのたのたしていると、庭の方から「シューッ!」と聞きなれない音がする。
庭に出てみたが、何の音か分からない。
二時間ほどして庭いじりをしていた家人がその原因を見つけた。
車の右後輪の内側がバーストしていて、パンクしていたのだ。
スタンドでタイヤ交換してもらって、3日と経っていなかった。
あのまま出かけていたら、しかも高速道路上であったら、悲惨な結果を
招いたかもしれない。
気が向かない、というのも一種の予知能力なのかも。



posted by 山口屋散人 at 18:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

まぁね

IMG_0733.jpg

IMG_0731.jpg

IMG_0732.jpg

店舗が面する道路の工事。
水道管本管の交換に伴う工事だが、何か水道局関連の工事は相性が悪い。
今日の工事屋さんは、気を使って手作りの案内板を作ってくれたが、
昨日は最悪だった。

道路工事に伴う、街灯補強工事をやる業者が、三人午前中に食べに来てくれた。
そこまでは良い。
しかし、そのまま営業終了時間近くまで、駐車場に車を置きっぱなしにしていたのだ。
終るころに気が付いたのだが、「あぁ、どかしますか?」だって。
立派な営業妨害だというのが、理解できないアポタンチンらしい。
(太平寺の ●産業(株)さん、社会常識を勉強し直した方が良いよ)


posted by 山口屋散人 at 19:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

西根堰と連山車

浄土平にでもと考えたが、調べてみるとやはり大渋滞みたいなので
桑折町の種徳美術館で展示されている西根堰関係の資料展を見に行く。

IMG_0696.jpg IMG_0694.jpg IMG_0695.jpg

普段は見られない西根神社や康善寺に伝わる資料などの展示。
古河善兵衛が馬上割腹するのに使われたという月山丸という短刀などもあった。

帰り道、駅西口に車を置き、連山車というのを見にいくことにした。

IMG_0699.jpg IMG_0702.jpg IMG_0705.jpg

祭を盛り上げるのは、若いネェちゃんなんだなぁと感心する。

posted by 山口屋散人 at 03:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

年寄の目だそうだ

IMG_0676.jpg

9月26,27日と青森は三沢市から函館市に行ってきた。
個人ではおよそ無理な団体ならではの、しかも主催は新聞社ということもあり
普段では無理な所への侵入が許可されたり、解説を聞くことが出来た。
(福島民友新聞主催 大人の社会科教室)

およそ二日間で200枚の写真を撮ってきたのだが、整理がつかないでいる。
両眼に異変が起こってしまったからだ。
特に左目が急性後部硝子体剥離だそうで、でっかくて黒いクラゲかアメーバの
ようなものが、視野の中に浮遊している。
緊急性は無いとの事であるが、しばらくはこのお邪魔アメーバと暮らしてい
かなければならないらしい。
うっとうしいが、酒は飲んでもよいとのことで、勿怪の幸いか。




posted by 山口屋散人 at 20:57| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

こんなところに 「居た!」


senjinkinenkan.jpg

火曜、水曜とお店を休んで一人で「家出」していた。
お客さんには「何かもっとマシな仕事が見つかったら、戻って来ないから」と
宣言していたので、「ふ〜ん、戻って来たんだw」なんて言われている。
「まぁ、ちょっと年齢制限にひっかかって」などと言い訳しているが、
鋭いお客さんには、こんな所に行ってたんだ、とバレていた。


posted by 山口屋散人 at 19:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

家中、巨大なト〇レ?


IMG_0489.jpg

IMG_0488.jpg

IMG_0492.jpg

わが家のキンモクセイが咲いた。
咲いたは良いが、トイレの芳香剤によく使われる匂いなので、なんか・・


posted by 山口屋散人 at 14:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

つかのま

DSCF0242.jpg

DSCF0240.jpg

DSCF0236.jpg

DSCF0245.jpg

DSCF0238.jpg

朝のわんこのお散歩から帰ってくると、向かいの空き地に五匹の子猫が遊びに来た。
つかのまの「岩合なんとかさん」の世界。
この可愛い子猫たちが、ノラでないことを願いながらカメラを構える。

posted by 山口屋散人 at 07:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

台風のせいで


otokoyatinoyamato.jpg

朝早い時間帯は何とか雨は免れたので、ゆっくりワンコのお散歩。
その後はだらだらと家内の片づけ物をして過ごす。
本来の予定は、日本海を北上して秋田県象潟に行くはずだったのだが、台風。
珍しく、どこかでDLしていた「男たちの大和」を少しずつ一日かけて見た。
容量が465メガあるので、何度も消去しようとしたのだが、生き永らえ、ここ
2年ほどPCの隅に鎮座していたものだ。
2時間23分の長尺もので、大和だけのセットに6億円かかったという。
あちこちに不満は残るものの、それでも何度か涙がこぼれた。



posted by 山口屋散人 at 02:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

秋の使者


DSCF0215.jpg

お散歩から帰って愛犬のブラッシング。
上の網戸を見ると、「いなご」が。

DSCF0217.jpg

大群ならば、ふん捕まえて佃煮なのだが、一匹だけ。


posted by 山口屋散人 at 08:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

9月のお休み予定

DSCF3620.jpg

DSCF3621.jpg





posted by 山口屋散人 at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

明日は防災の日

日本対豪州、2点目が入った時は興奮したなぁ。
新しいタイプの選手が出て来たということだろうか。

明日は防災の日。
消防団には20年間居たのだが、この日は屯所に朝の6時集合だった。
そして広報活動をし、7時の時報に合わせてポンプ車のサイレンを1分間鳴らし、
誰か一人が屯所の脇にある火の見櫓に登って、半鐘を叩く。
カーン、カンカンカンの1点、3点の鳴らし方だったと思う。

bell001.jpg

この役目を数年間やったろうか。
火の見櫓は高さは10メートルあるかないか。
人が立つところは、8メートルくらいの高さだろう。
二階建ての屯所の屋根の高さを越えたあたりから、ちょっと怖い。
まさかこの梯子は大丈夫だろうなと心配になり、手に力が入る。
そして上に行くほど、自分の体重で揺れが大きくなる。

そんなことで、実は消防団員の半分は怖くて登れないのである。




posted by 山口屋散人 at 21:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

しかし、なんだなぁー

IMG_0464.jpg

こんなふうに花の写真を撮って楽しむようになるとは、思わなんだ。
歳かなー。

(店の前に置いてある、もらいもののヤブランが咲き始めた)


posted by 山口屋散人 at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする