2020年01月29日

なんかなぁ・・

DSCF3649.jpg

信号待ちしていたら、何か、珍しいようなものを見た。
普通の事故車と、ちょっと違うような・・
絵に描いたようなきれいな事故車とでも言うのだろうか。
ま、笑いごとではないのだが。


posted by 山口屋散人 at 09:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

残りの二個分

IMG_2297.jpg

本日は二個修理完了。
とりあえず、あからさまにボロの椅子はなくなった。
あとは生地を調達してから。


IMG_2299.jpg

余った生地。
何かに使えるかな。

posted by 山口屋散人 at 22:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

とりあえず一個だけ

どうにか大晦日の疲れもとれたようなので、余計なことを
する余裕も出てきた。

まずは、椅子の修理。
後片付けをしていたら、どこにしまったのか忘れていたシート生地が
出てきた。

IMG_2290.jpg

修理の必要ありは、4脚ほどあるのだが、一番軽い症状?のものから
手をつけることにした。(別に理由はないのだが)

IMG_2294.jpg

とりあえず、工具類を集める。


IMG_2293.jpg

まあまあ、こんなもんだろう。
破れそうなものよりはマシということで。(本日はこれで終了)

posted by 山口屋散人 at 06:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

令和二年の初お客様は


開店の11時半、店の前に数人の人影を確認。
鍵を開けると、いつもの常連のお客さんが二人立っている。
その後は、おば様の4人組さん。
こちらの方々が先に並んでいたと常連さんが遠慮し、後ろに回る。

このおば様方、皆ニコニコしながら入ってきた。
そして小生にこの店の経営者かと聞く。
そうですと答えると、青葉学園の関係の者ですとのこと。


何回か、当ブログで青葉学園に触れている。
今では一昨年になるが、創立地の山奥の探索行もしている。

幸いお客さんの出足が悪く、少しだけお話する時間がとれた。
このブログをご覧になった方がいて、お店に来てみたくなったとのこと。

中に創立者の三尾砂先生の息子さんの奥様という方がおられた。
(聞き間違いで、お孫さんかも知れない)

このブログではあっさりしか触れていないが、「わが大滝の記録」さんで
鹿摩さんという方の詳しい探索行の記事が読めますよと教えた。

おば様方ゆえに、写真を撮らせてくださいとは言い難くかった。
今度、ご来店の機会があれば、撮らせてもらおうと思う。

ともあれ、こうしたネットの取り持つ御縁というものは、時代の産物である。


遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。
日記代わりに、勝手気ままに書いていこうと思っておりますです。






posted by 山口屋散人 at 13:36| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

きんせい


IMG_2258.jpg

我が店の後は、某製麺屋さんに届けるという。
荷室の全部がそうらしい。
その量たるや3トンだとか。
まぁ我が店も150キロくらい仕入れたのだから、むしろ少ないか。

IMG_2259.jpg

三日月に金星が接近していて綺麗だった。
コンデジで三脚も無いが、挑戦してみた。




posted by 山口屋散人 at 05:52| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

出番がなかった物

せっかくその気になって、買いそろえた物であるが、出番がなく
むなしく年を越える物。

その一。

41-89GIUy-L._SL500_AC_SS350_.jpg

ワンポールテント。
色々と夢想していたのであるが、出番なし。

その二。

41Dvh0DAJSL._AC_SR320,320_.jpg

バーベキューコンロ、焚火台。
災害を経験すると、有ってしかるべしも出番なし。

その三。

81iLn+00I6L._AC_UL320_SR320,320_.jpg

軽バン車のサンシェード。
車中泊用のものだが、前夜から山に出掛けるということもなし。
結局のところ出番なし。

この三つ、車に積みっぱなし。

posted by 山口屋散人 at 06:23| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

さえない日曜日

DSCF0705.jpg

首都圏に住む親友は、帰省すると、新幹線のホームで暫し眺めるという。
地元に住んでいる小生にしたって、時々立ち止まって眺めるのだから、
やっぱり故郷の原景なのだろう。


IMG_2256.jpg

畳を上げると、あったはずの床下への侵入口がなくなっている。
ちょっと改造した時に、釘付けされたらしい。
床に潜る必要が出たため、べこべこしている押入れの床を壊すことにした。

四つん這いならまだしも、匍匐前進だから、全身筋肉痛。

posted by 山口屋散人 at 07:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

栗子山

わんこの朝の散歩が辛くなってきた。
それでも日曜はちょっと足をのばして桜つつみ公園まで。

栗子山が白い。

DSCF0701.jpg

普通なら真ん中の三角の山がピークだと思う。
地元の人達は、これこそ栗子山だと言うはずだ。
だが、右のなだらかな山のピークの方が14メートルほど高い。

内務省が明らかに低い小ピークをなぜ栗子山としたのだろうか。
ともあれ、何年か前、この鞍部を横断したのだから、物好き。

posted by 山口屋散人 at 10:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

あと10日で冬至

DSCF0699.jpg

近くの公園の水道。
またこんな表示がされるような季節になってしまった。

まだ冬至にもなっていないのに、三月が待ち遠しい。
posted by 山口屋散人 at 07:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

雑用三昧

三昧(ざんまい、又はさんまい)とは、サマーディ(サンスクリット語)の
音写であるという。
そんなことはどうでもよく、せっかくの日曜日というのに、雑用に明け暮れる。

車のタイヤ交換に、約一時間。
おかげで今日は腕が痛い。

IMG_2238.jpg

駅前の県飲食業生活衛生同業組合の事務所で、机を一つ借りている。
シェアオフィスと言うと、よく聞こえるが、自力で持つチカラが
福島市の飲食組合で無くなったということ。
そこでの決して面白いわけではない、PC作業。
(誰かはやく代わってくれェ〜)
ひと月経つのは早いもので、もう期限がきた。

自宅に戻り、今日からの値上げの上げ幅について、家人と最終談合。

IMG_2239.jpg

メニュー表を作る。

あとは店に行って、値札の書き換えなのだが、いやになったので中止。
朝、少し早く出て、元気なうちにやることにした。

posted by 山口屋散人 at 17:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

MASAさん、どうしたのかな?

yahooblog.jpg

今月で、ブログのサービスを終了するそうだ。
自分には関係ないが、当ブログでリンクを貼っているネット友人がいる。
その方はMASAさんという。
2016年の6月から更新をしておられない。
それまでは精力的にあちこち出かけられて調べものをしていた方だ。
どうしたのかな・・・と思っていたのだが、もう3年以上経つ。

例えば、当ブログは誰が書いているのかは分かる訳だが、彼の場合はかすかな
手掛かりはあっても、どこの誰かはまるで分らない。

信夫山の羽黒神社境内にある安江繁家頌徳石碑。
その上杉藩の安江繁家について調べておられた方だ。
ヤフーのブログは多分更新出来ないだけでなく、アクセスもダメになるだろう。

とりあえず、MASAさんの安江に関するエントリを再読している。



posted by 山口屋散人 at 17:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

高校陸上部の同期会

地元の飯坂温泉にて開催。

伊〇園グループの旅館だそうだ。
基本的には税込みで8730円と格安らしい。
一泊二食温泉付き、酒飲み放題。
ただし夕食は5時半から7時までと短い。

バイキング方式の会場は4分ほど遅れて開場。
皆、トレーを持つやいなや素早く高めのめメニューを目指す。
それとは別にビールサーバーにも行列ができる。

まずは酒を確保。

IMG_2227.jpg

小生のトレーはこんなもの。
めぼしいものは、残っていなかった。

IMG_2228.jpg

隣の同期生はこんな具合。

IMG_2229.jpg

騒がしい会場なので、挨拶なしの「乾杯」だけ。

IMG_2235.jpg

早々に部屋へ戻り、ゆっくりと今度は「献杯」から始める。

IMG_2234.jpg

今年春、同期生の二人目を亡くした。
そいつらのしのぶ会でもある。





posted by 山口屋散人 at 16:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

ゆき

DSCF0697.jpg

朝のわんこの散歩。
西の山を見れば、あら、雪のようだ。
今日から、イヤーウォーマーを使用。



posted by 山口屋散人 at 09:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

やま

DSCF0696.jpg

悉く登るチャンスを潰されてばかりだった吾妻山。
うっすらと雪景色。
縁のないままに、今年も終わってしまったのは無念の極み。
今年は本当にどこにも行ってないのではないか。
信夫山でも良いから、歩きたいものだと思いつつ、それすら出来ず。
遠くから故郷を眺めるような気持ちで、対峙するのみ。


posted by 山口屋散人 at 14:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

雑用ひとつおわり


IMG_2193.jpg

組合の新聞。
毎月一枚発行するのだが、めんどう。
仕方なく、事務所に赴いて頭の雑巾しぼりをする。

クロネコのB2というサイトにログインして、メール便のラベルを
印刷する。めんどう。

とりあえず、今月おわり。

posted by 山口屋散人 at 18:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

きせつ

DSCF0694.jpg

今朝、まる君お散歩に出かけてすぐだから、7時半ころだろうか。
白鳥さんの鳴き声が聞こえてきた。
まだ11月になったばかりなのになと思いながら、空を見上げる。
絵に描いたようなV字飛行隊だった。
カメラが間に合わず後ろ姿になったが、そんな季節になったらしい。


DSCF0690.jpg

団地の一角の私有地に見事な桜があったのだが、片づけられ
あった住宅もとりこわされ、4つの区画に切り分けられ
建売住宅が建設されるらしい。
残念なことになった。

posted by 山口屋散人 at 16:20| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

生エダノ君

IMG_2153.jpg

郵便受けにチラシ。
エダノ君がすぐ近くに来るらしい。

サンダルを引っ掛け、歩いて3分。

IMG_2152.jpg

遠目ではあるが、生エダノ君を見てきた。
話す内容はどうでもよいので、寒いからすぐに帰ってきた。



posted by 山口屋散人 at 19:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

銀杏の木


DSCF0687.jpg

お散歩で週に一度は通るはずの団地の公園なのだが、初めて気がついた。
色付きはじめた木が、あらら銀杏だったんだと。
そういえば、あまり庭に銀杏は植えないから、あるのは公園か学校だ。

DSCF0688.jpg

いつもは春先にこちらの枝垂れ桜は鑑賞している。
時には、ベンチで腰かけてひと時を楽しむことさえある。
にもかかわらず、こちらの木に関心がなかったらしい。

銀杏並木というと、有名な箇所がいくつもあるが、母校青学もそうだった。
学園祭の今頃になるとあの独特の臭いに、どうにかならんものかと常々
思っていた。

卒業した小学校にも銀杏の木が何本かあったのだが、汲取り式便所の側に
並列してあったので、臭いが混ざり合って悪いイメージしかない。

この公園の木は、牡株であるらしく、実は付けていない。

ちょっと調べてみたら、銀杏というのは針葉樹に属することを知った。
へぇ〜ボタンがあれば、レベル3くらい。
落葉して、しかも実がなるのに針葉樹?





posted by 山口屋散人 at 07:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

三連休


日曜定休、第三月曜定休、即位式で祝日なので臨時休業の三連休をいただいた。

日曜日はブラブラぐだぐだと過ごす。

月曜日は、庭仕事。
梅の剪定、カエデの剪定、その他、バッサバッサとカット。
下で切り落した枝などを拾い集めていた家人は、腰が痛いと騒ぐ。


IMG_2078.jpg

即位式の雨の火曜日。
二本松市まで出張り、大山忠作美術館へ。
女優の娘さんの解説を聞くと、まるで違ったものに見える。
ちょっとの距離で別な世界に触れられるのは、僥倖。

絵画鑑賞の後は、一階の浪江焼きそばを初めていただく。
細めの焼きうどんのようであったが、これはこれで面白い。


出たついでに、奥岳スキー場にあった富士急Hが解体され、日帰り温泉に
なったので、そこに行ってみる。
雨に濡れながらの露天風呂はなかなかだった。
風呂の代金は600円だが、土曜、日曜は近い駐車場が1000円取られるらしい。
(離れた処は無料とのこと)
この日は臨時の祝日だったので、無料だった。

posted by 山口屋散人 at 17:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

おわかれ

IMG_2074.jpg

食器洗浄機。
何年使ったのか記憶にない。(30年は超?)
福島ではかなり早いほうで、みな同業者が見学に来たものだった。
修理につぐ修理でごまかして使っていたのだが、ついに力つきた。
しかし、労苦を共にした機械のせいか、一抹の寂しさがある。
トラックの荷台に積まれてから、下からちょろちょろと水が
こぼれたのは、機械が流した涙に見えたのは感傷的過ぎるか。


IMG_2076.jpg

仙台のレンタル業者(一部上場)が出した見積総額は約120万円。
途中解約も可能という好条件であるが、その分高上りになる。
レンタル期間中は保証付きであるが、指定の高値の洗剤を使用
しなければならない。
その条件に不満なので、商談は頓挫。

別に探すと、このネットの時代はありがたい。
何分の一かで買い取りではあるが、手に入る。
何年かかけて償却してゆけばよい。
そのくらいはお店を続けられるだろうと思う。

という訳で、今後回収作業に入らせていただきます。
これはちょっと安過ぎるだろうと言われているメニューを
近日中に見直しをいたしますので、悪しからずご了承
くださいますようお願い申し上げます。m(__)m





posted by 山口屋散人 at 19:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする